ラモス瑠偉の息子はラモス・ファビアノで画像は?脳梗塞だったの?

元サッカー選手のラモス瑠偉さん。

彼のプライベートや息子さんについて調べてみました。

ラモス瑠偉について

ラモス瑠偉さんは、元サッカー選手のブラジル人です。

20年近く前に出演したカレーCMは、大流行しましたね!

Jリーガーとして活躍していましたが、日本に帰化することは当時はまったく考えていなかったようです。

ラモス瑠偉は、ブラジルのリオデジャネイロ出身で、Jリーグで活躍していた最中も、日本人になることは全く考えてなかったといいます。

しかし、1989年に日本に帰化をします。

一人娘だった妻と、その家族を思ってのことでした。

ラモス瑠偉が家族のためにと決断した帰化でしたが、思わぬ副産物をもたらしました。

スポンサーリンク

それは、日本代表への選出です。

自分が日本代表に選ばれるとは思っておらず、初招集された時には、喜びのあまり涙が出たというラモス瑠偉。

日本人になる、ということは故郷とは決別すること。

かなりの覚悟が必要ですが、そんなラモスさんの勇気を神様は見ていたのですね…!

その後の活躍は周知のとおり、サッカー引退後は指導者として現代のJリーガーを育てています。

ラモス瑠偉の息子はラモス・ファビアノ。画像は?

ラモスさんには息子さんと娘さんがいます。

息子さんの名前はラモス・ファビアノさん。

ラモス・ファビアノ(1985年10月11日-)は東京都出身のブラジル系日本人で、サッカー指導者。

実父は元サッカー日本代表のラモス瑠偉。

妹は歌手のFABiANA。

なんと、息子さんもサッカー指導者!

イケメン…!

娘さんも歌手ということで、才能溢れる子供さんたちをお持ちなようですね。

ところで、息子さんは野球選手のオコエ瑠偉さんでは、という噂もありました。

しかし実際のところは、オコエ瑠偉の父親がラモス瑠偉の大ファンで、子供に”瑠偉”という名前を付けたのだそうです。

ということで、オコエ瑠偉は、ラモス瑠偉の息子ではありません。

同じ瑠偉、さらにブラジル人ですからそう思われていたのですね。

日本の太郎さんが外国に行ったらみんな親子・兄弟だと言われるようなものです。

ラモス瑠偉は脳梗塞だったの?

ラモスさんは過去に大変な病にかかりました。

脳梗塞です…。

昨年12月29日、自宅でベッドから転げ落ちているラモス氏の異変に、妻の俊子さんが気づいて救急車を呼んだ。

スポンサーリンク

搬送先の病院で右の中大脳動脈に血栓が見つかった。

脳梗塞とは、脳の血管が詰まり意識が無くなり、最悪死に至る病。

前触れにほとんど気づかず、ある日突然、誰にでも起こりうる可能性のある恐ろしい病気なのです。

ラモスさんは奥様がすぐに気づいてくれたので、大事には至りませんでした。

血栓があと1、2ミリずれていたら、最悪の事態もあったという。

ただ、発見が早かったことも幸いし、入院後1週間でリハビリを開始。

担当医に黙って、妻・俊子さんと院内の階段を歩行していたという。

病後は安静にしていないといけませんね笑

リハビリをかねての階段歩行なのでしょう。

一刻も早く元の体を手にいれたい、と思う意志に奥様も手を貸したのですね。

ラモスさんの強い気持ちに、体も徐々に回復へと向かっていきます。

ラモス瑠偉の現在は脳梗塞から復帰した?

その後、ラモスさんはわずか3ヶ月程度で現場復帰を果たしました。

脅威の回復力です…!

昨年末に脳梗塞を発症した元日本代表MFラモス瑠偉氏(60)が2日、東京都内で復帰会見を行った。

4月1日からサッカー教室の講師などの仕事に復帰する。

「この通り、元気です。いますぐボールを蹴りたいぐらい」

しっかりとした足取りで入院後初の公の場にあらわれたラモス氏、会見終了後にはカメラの前でリフティングまで披露した。

奥様の支えもあり、今も元気に活躍しているようです。

ラモス瑠偉が高本GMと大喧嘩?

過去にラモスさんと元サッカー選手、現FC岐阜の統括部長を務める高本詞史さんに大げんかが勃発しました。

ことの発端は、ラモスさんが引っ張ってきたブラジル人選手ルーカスさん。

高本さんはラモスさんが引っ張ってくる選手にNOを出すことが多く、ルーカスさんには特にそのあたりが強かったようです。

そこでルーカスさんは父親を連れ、高本さんに直談判。

その時言われた言葉がこちら。

「17歳(当時)でブラジル人。

ちゃんと教育を受けているかわからないし、盗みなどをしかねない。

そうなった場合、責任を取るのは誰だと思っているんだ」

この外国人差別にラモスさんが大激怒。

同じブラジル人だから、自分が引っ張ってきた選手だから、というのではなく、選手の人間性を否定し可能性を潰す発言に、ラモスさんは怒りを抑えられなかったのでしょう。

チームの練習場で、ラモス監督が高本GMの胸ぐらをつかみ、大喧嘩を繰り広げる様子を多数の選手が目撃しています。

胸ぐらを掴んで大げんかをしたそう。

ちなみに、悪者扱いされている高本さんはこんな方。

う〜ん、これは悪者w

写真だけ見て思ったのは、「小狡い手を使うわりにすぐにやられる漫画キャラクター」という印象でした。

現在、ラモスさんはFC岐阜の監督を解任されていますが、高本さんは現在もFC岐阜で統括部長として活躍なさっているそうです…

FC岐阜の選手は正当な扱いを受けているのか心配ですね。

ラモス瑠偉さんの記事は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする