大川総裁の息子で長男は大川宏洋、次男は大川真輝、三男は大川裕太。

今回は大川総裁(おおかわ そうさい)についてみていきましょう。

大川総裁の息子(長男)は大川宏洋。

大川総裁こと大川隆法(おおかわ りゅうほう)氏は、日本の宗教団体「幸福の科学グループ」創始者兼総裁をつとめている方です。

1986年に「幸福の科学」を設立し、現在その信者は世界100カ国以上に広がっているそうで、全世界に宗教施設を建立しています。

日本の芸能界にも入信者が多くいるといわれていますね。

そんな大川総裁には息子が3人います。

長男は、大川宏洋(おおかわ ひろし)さん

宗教法人幸福の科学副理事長を務めていますが、俳優としても活動しています。

大川総裁の長男は「幸福の科学」反対?

スポンサーリンク

大川総裁の長男である大川宏洋さんが、Youtubeに投稿した動画が物議をかもしています。

大川宏洋さんは2018年10月1日に「宏洋の人生ゼンツッパ!! ※炎上注意!!※宏洋は幸福の科学と決別したのか?!」との動画を投稿しました。

「結論から言うと、宏洋は幸福の科学を辞めています。幸福の科学の職員を辞めています」と話した。

実際、宏洋氏は1月1日にインスタグラムで、1月いっぱいで教団職員を退職すると投稿していた。

宏洋氏は教団に対し辞意を伝えているとコメント、教団の仕事から一切離れているとしこう強調した。

「幸福の科学とは完全に無関係の状態。宏洋は幸福の科学とは無関係です

「幸福の科学の信者ではありません。信者ではないんです

父親についても、

「私は大川隆法総裁を信仰していません。彼のことを神だと思ったことは一度もありません」

「彼は私の戸籍上の父親です。それ以上でも以下でもありません」

と言及していて、その関係性の気薄さを主張しています。

「教義の内容に賛同できない部分がある。個人の考えと一致しない部分がある」

「価値観を1つにする必要なんてそもそも無い」

「みんなが同じことを考えて、同じようなことを言うそういう世界って気持ち悪いな」と批判を展開。

さらには「生理的に無理」と突き放した。

その後も自身の今後や清水富美加さん出家に反対したものの総裁に反対されたことがやめる引き金になったことなどを説明した。

このような爆弾発言をして、教団から処罰をうけたりしないのでしょうか?

大川総裁の長男は「幸福の科学」を辞めていない?

この動画を受けた幸福の科学側は声明文を発表し、

スポンサーリンク

「数多くの事実誤認があるとともに、多数の信者の心を傷つける記述が見られるので、本人に厳重注意・反省を促す」

宏洋氏の立場については「宏洋氏は現在、教団職員として休職中の立場」として動画内の「幸福の科学の職員を辞めています」、「先方も了承している」との発言を虚偽とした。

「『神だと思ったことは一度もありません』も虚偽」として、過去に宏洋氏が行った講和の内容を引用し、「確実に、大川総裁を至高神、主エル・カンターレとして信仰していた」と結論付けた。

このように否定しつつ、大川総裁の後継者が長女の大川咲也加さんであることを主張しています。

妹である長女が優遇されていることに、不満があるからこその投稿だったのでは?とされています。

大川総裁の息子(次男)は大川真輝。

大川総裁の次男は大川真輝(おおかわ まさき)さん。

開成中学校・高等学校、早稲田大学文化構想学部を卒業したエリートです。

在学中より奉職しており、現在は幸福の科学専務理事兼事務局長を務めています。

すでに既婚者で、奥さんは大川瑞保(おおかわ みずほ)さん。

2016年に幸福の科学に奉職し、現在は宗務本部総裁室チーフを務めています。

大川総裁の息子(三男)は大川裕太。

三男の大川裕太(おおかわ ゆうた) さんも、麻布中学校・高等学校を経て東京大学文科一類(法学部)に在学中という超エリート。

幸福の科学刊行の著書をいくつか出版しており、

『On My Mission 私の使命について』

『大川裕太のドイツ支部・ロンドン支部 英語座談会』

『理想的な受験生活の送り方』

『父が息子に語る「政治学入門」』(幸福の科学出版)

など、大川総裁との共作もあります。

大川総裁には娘もいる?

大川総裁には2人の娘さんもいます。

長女は大川咲也加(おおかわ さやか)さん

兄弟同様才女で、お茶の水女子大学文教育学部を卒業しています。

著書に、『神国日本の精神』『子供たちの夢、母の願い』。

大川隆法総裁との共著に、『父と娘のハッピー対談 未来をひらく教育論』『父と娘のハッピー対談(2) 新時代の「やまとなでしこ」たちへ』がある(以上、幸福の科学出版刊)。

また、編著に『はじめてのTOEIC入門―文法編―』『英会話ベラベラ入門―即効! スピーキング65パターン』(宗教法人幸福の科学刊)等がある。

すでに結婚していて、旦那さんは4歳年上の大川直樹(おおかわ なおき)さん

同志社大学商学部卒業後、2010年に幸福の科学に奉職します。

婿入りしており、現在は理事兼宗務本部第一秘書局長を務めています。

叔父はあの有名な映画監督である大友啓史氏です。

次女の大川愛理沙(おおかわ ありさ)さんについては、唯一画像が確認できませんでした。

まだ19歳ですが、おそらく幸福の科学に携わっているはずですので、いずれ公開されるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする