大沢樹生の息子の画像は?父親に暴力を振るわれていた?現在について。

実の息子のDNA鑑定をテレビで公表するなど、家族問題で大変な状況だった大沢樹生さん

現在、息子さんの画像は公開されているのでしょうか?

父に暴力を振るわれていたという噂は本当なのでしょうか?

大沢樹生の息子・零次の名前や画像

1994年 大沢 樹生、光GENJIを脱退 ジャニーズ事務所を退社
1996年 大沢 樹生、喜多嶋舞できちゃった結婚
1997年 長男出産
2005年 大沢 樹生、喜多嶋舞離婚
2007年 喜多嶋舞が一般男性とできちゃった再婚
2008年 大沢 樹生が一般人の女性と再婚
2012年 大沢 樹生の夫人が不妊治療により受胎するも死産

  • 2005年の離婚から2008年の再婚までの3年間、シングルファザーとして1人息子を育てていた。
  • 胸に息子の名前のタトゥーを入れている。
  • またそんな息子の教育に力を入れており、息子が友達を泣かせてしまった際には、すぐに息子を連れて謝りに行き、息子の目の前でその友達の家族に土下座をした。

上の画像のハーフっぽいイケメンな男性が大沢樹生さんの元息子・零次さんです。

↑の通り、母である喜多嶋舞さんと父・大沢樹生さんの年表を確認すると…。

母喜多嶋舞さんはできちゃった結婚やできちゃった再婚ばかり…。

子供の事を考えてもう少し計画的にできなかったのかと苦笑してしまいます。

スポンサーリンク

大沢樹生さんは息子の名前を胸にタトゥーとして刻んでいるんだとか。

一時は相当愛情を注ぎながら、息子を育てていたのではないかと思います。

大沢樹生の息子・零次には障害・病気があるの?

2005年の離婚から2008年の再婚までの3年間、大沢 樹生は、シングルファザーとして1人息子を育てる。

息子さんは先天性腹壁破裂で生まれ、感音性難聴も患っている。

聴力は通常の半分程度で、特に高音や高い言葉が聞きづらい。

小学生の頃から心療内科に通院している。

大沢樹生さんの元息子さんは先天性の障害がありました。

障害のせいだからなのか、小学生の頃から心療内科に通院していたのだとか。

両親から虐待を受けていたという話も浮上しているので…ここら辺の話はとても気になるところです。

息子・零次の障害①先天性腹壁破裂

息子の零士くんは生まれた時から障害を持っていました。

それは先天性腹壁破裂という病気で、本来体の中にある臓器が体の外に飛び出して生まれてくるという病気でした。

大沢樹生さんの元息子さんは、本来内臓がある場所とは違うところに飛び出してしまうと言う大変な障害を持って生まれたそうです。

現在体の方は丈夫とのことなので、とにかく体は元気になって良かったと思います。

息子・零次の障害②感音性難聴

また、聴力にも異常があり、感音性難聴という病気でもあります。

内臓が本来ある場所にないというだけでも大変ですが、大沢樹生さんの元息子は聴覚にも障害を持っているんだそうです。

息子・零次の障害③虚言癖

虚言癖などもあったことから心療内科に通院していた時期もあるようです。

大沢樹生さんはそんな重い病気をもつ息子さんを再婚するまでは一人で育ててきたそうです。

耳がよく聞き取れないからなのか虚言癖が出てしまったために心療内科に通院していたそうです。

私は外国で生活することが多いのですが言葉が分からないと時々誤解してしまうことがあります。

優しくされているのに意地悪されていると勘違い…真逆の理解をしてしまうことがあるのです。

耳が聞き取れなかった息子さんは、虚言癖なのではなくただただ聞き取れなかっただけなのではないでしょうか…。

母親がそばにいて彼の心理をよく理解してあげることが一番必要だったかもしれませんね。

大沢樹生の息子・零次は暴力を振るわれていた?

2012年 長男が週刊文春のインタビューに対して、幼少の頃から大沢 樹生、喜多嶋舞の双方から虐待を受けていたことを告白(両者とも事実関係を否定)

大沢樹生さんの長男は週刊文春のインタビューに対し子供の頃両親から虐待を受けていたと告白しています。

一体どんなことを受けていたのでしょうか…。

大沢樹生は息子・零次に日本刀を突き付けていたことが発覚

大沢は「模造刀の日本刀を突きつけたのは事実で行き過ぎだったと反省しています。ただ、それ以外の虐待は事実ではありません」と回答した。

まずは大沢樹生さんが息子に日本刀を突きつけていたという事件です。

大沢樹生さんは本物の日本刀ではなく模造刀ですとおっしゃっていますが…。

模造だったとしても突きつけるという行為は…酷過ぎると思います。

それだけ息子さんが暴れまくってしまったのでしょうか?

それとも大沢樹生さんが本当に虐待に近いことをしていたのに、自覚がなかったのか、どちらかの可能性がありそうです。

大沢樹生は息子・零次への虐待行為を完全否定

喜多嶋舞はハイヒールで殴ったことに「悲しいのは本人がそう思いこんでいること。虐待はない」と否定している。

両親からの虐待に長男は

今年9月16日、日本刀を喉に突きつけられ「これを引いたら死ぬぞ」と脅されたことをきっかけに家出した。

「家に戻ったら、僕がパパに殺されるか、今はかないませんが、僕がパパを殺すのか。

このままでは僕も自分の子供ができた時に虐待してしまいそうで、それが怖いです。

パパには、理由もなく人を殴ったり脅かしたりしたらいけないんだということを分かって欲しいと話している。

喜多嶋舞さんはハイヒールで殴ったことがあるんだそう。

ハイヒールで殴ることも相当切羽詰まった状況かとは思いますが…。

残念ながら、これだけの証拠ではイコールこれが虐待とは断定できません。

息子に虚言癖があるのか、それとも両親たちが本当に虐待をしていたのか…。

日本なら虐待にならなくても、アメリカなどの法律では虐待にあたる可能性はあるのかもしれません。

息子・零次は大沢樹生の実子ではなかった事が東京地裁で確定

スポンサーリンク

自分の遺伝子に疑問を持ったことがきっかけで行ったDNA鑑定ですが、とんでもない事実が浮上します。

大沢樹生さんと喜多嶋舞さんの息子である零次くんと大沢さんは、血縁関係が無いことが明らかになったのです。

2013年12月、DNA鑑定により息子と大沢との間に血縁がないことが発覚した。

親権が喜多嶋に一旦戻った後、息子はアメリカの内藤洋子の許で育てられることになった。

息子について、もしかしたら自分とは血が繋がっていないのではないかと気になっていた大沢樹生さん。

結局DNA鑑定すると、やはり想像通り自分の子供ではないことが発覚しました。

妊娠したことがきっかけで結婚した大沢樹生さんと喜多嶋舞さん。

しかしその子供が自分の子供ではなかったなんて!?

母親はそのことがわからなかったのでしょうか…。

大沢樹生の息子・零次の本当の父親(実父)は伏石泰宏

恋多き女性である喜多嶋舞さんが産んだ子供である零次くんの実の父親は誰なのか?

ここで名前が挙がるのが伏石泰宏(ふきいしやすひろ)という男性だったのです。

伏石泰宏(ふきいしやすひろ)さんとは1974年9月27日生まれ、香川県出身の元俳優です。

過去には「銀狼怪奇ファイル」や「将太の寿司」と言ったドラマに出演し、第6回ジュノンスーパーボーイコンテストで審査員特別賞を受賞した経歴を持っています。

現在は芸能界を引退しています。

当時、伏石泰宏さんは喜多嶋舞さんに対し子供の父親は自分であると訴えていたそうですが、喜多嶋舞さんは否定し続けたようです。

その後伏石泰宏さんは性格や私生活が少しずつ荒れていったといいます。

なぜ伏石泰宏さんが零次くんの父親だと言われているのでしょうか。

それは「顔がそっくりだから」です。

確かに若い頃の伏石泰宏さんと零次くんは顔がとても良く似ています。

伏石泰宏さんと喜多嶋舞さんが付き合いをはじめたのは伏石泰宏さんが芸能界に入ったころのようです。

一時は同棲していたとのうわさもありましたが、二人とも感情の起伏が激しく衝突が絶えずに別れてしまったようです。

その後喜多嶋舞さんは大沢樹生さんとの交際し妊娠、二人は結婚します。

このため交際期間にだぶりが合った可能性もあるのです。

この様な状況で零次くんの顔が伏石泰宏さんに似ているため、零次くんの本当の父親は伏石泰宏さんではないかと言われています。

零次さんの本当の父親とされているのが伏石泰宏さんと言う上の画像を左側の男性です。

確かに右側の零次さんとそっくり

本人も俺が父親だと名乗り出ていたそうなので…。

なぜ喜多嶋舞さんはこの人ではないと否定したのか?

そこらへんの事情が気になるところです。

もしかしたらその当時の喜多嶋舞さんは大沢樹生さんと結婚したかったのかもしれませんね。

大沢樹生の息子・零次の本当の父親は赤坂晃との噂も?

息子さんが成長し、こうなります。

で、この写真と見比べていきたいのですが、まず噂に挙がったのが、元光GENJIの赤坂晃です。

たしかに、似ている気がします。

大沢樹生も、赤坂晃もコテコテソース顔ですね。

零次さんの父親についてはただ顔が似ているという理由だけで、大沢樹生さんと同じグループである光genjiだった赤坂晃さんではないかと言われていた時期もありました。

コテコテのソース顔という点では息子さんと共通しますがこれはとんだとばっちりなのではないでしょうか。

大沢樹生の息子・零次は元嫁・喜多嶋舞の両親とアメリカで同居?

事件後、零次さんの親権は喜多嶋舞さんへと移ったといいますが、母である喜多嶋舞さんとは一緒に暮らしませんでした。

現在は喜多嶋舞さんの母である内藤洋子さんが住むアメリカのロサンゼルスに身を寄せているようです。

そして、親権も内藤洋子さんに移ったといいます。

上の画像が零次さんの母親・喜多嶋舞さんです。

やっていることは呆れてしまいますが、顔はめちゃくちゃ美人な方ですよね。

レイジさんの親権は母親が持つのが普通ではないかと思いますが、喜多嶋舞さんにはすでに新しい家庭があり、そこには娘が誕生していることもあって…。

DNA鑑定されてしまった零次さんは行き場を失ってしまいます。

そこで手を差し伸べたのが喜多嶋舞さんの母・内藤洋子さんでした。

息子・零次は現在日本に帰国するも大沢樹生と喜多嶋舞には会わず

大沢樹生さんとは連絡を取っているのか、現在の関係はどうなっているのかなど気になるところですが、大沢さんは長男と暮らしていた家からすでに引っ越しているそうで、携帯電話の番号も変わってしまい、お互いの番号を知らないことから、お互いに会いたいと思っても連絡を取ることも難しいのではないかと語ってます。

そして、この報道に対してネット上では、

  • そりゃグレるよ。かわいそすぎだろ。
  • 身勝手な親のせいで可哀想
  • 本当のお父さんのことをを隠してた母親が一番罪深い
  • 両方ともに 新しい家庭がある。たらい回しにされてる この子が気の毒に思えて仕方ない。
  • 喜多嶋ってイメージのまんまの嫌なやつだよな。大沢も息子も不憫すぎる。
  • この女は最低。自分がお腹を痛めて産んだ子なのに籍変えたりして、厄介払いで渡米させたりさ…ちょっとクレイジーすぎて凡人には分からないわ、この神経
  • 生活費をみるとか、親権を自分の親に変えた償いぐらいはしたら?このまま友達から借金したり友達の親から援助のままでは、息子さん悪い道へ進むと思う。

などのコメントが寄せられています。

現在、零次さんは喜多嶋舞さんとも大沢樹生さんとも連絡を取っていないんだそうです。

ネットではぐれて当たり前かわいそすぎる騙されて育てていた大沢樹生もかわいそう…などとコメントが寄せられていました。

大沢樹生の息子・零次の現在の生活について

零次さんの中学時代の同級生の保護者によれば、最近になって零次さんが日本へ戻ってきたという話を聞いたそうです。

零次さんも昨年で20歳となり、最近になって帰国したそうなのですが、前出の同級生の保護者は現在の状況について、「基本的に、彼が生活の拠点にしていた都内で、小中学校の友人や遊び仲間を頼って居候しながら転々としているようですね。

生活費は友人に借りたり、友人の両親に援助してもらったりしているようです。

実の母親である喜多嶋さんには会いにも行っていないそうです。」と明かしています。

ちなみに、喜多嶋舞さんは大沢樹生さんと2005年9月に離婚し、2007年には大手出版社勤務の男性と再婚、同4月には零次さんの親権を大沢さんに移した上で、同10月に妊娠を発表、2008年1月に長女を出産しています。

一方の大沢樹生さんも2008年4月に、元モデルで15歳年下の一般女性・早耶香さんと再婚しており、2014年1月には長女が誕生しています。

最近になって零次さんはアメリカから日本に戻ってきているそうです。

友人の家を転々とするなど、金銭的にも住む場所にも困っている様子

「なぜ誰も彼を助けてあげないのか?」「大の大人たちが手を差し伸べないほど最悪な子供なのか?」残念ながら零次さんがテレビの前に顔を出すその日まで真相は分からずじまいになりそうです。

レイジさんは既に二十歳を超えました。

今なら本当の事が話せるはずです。

本を書いて印税を受け取るのもよし、今後の生活が少しでも楽になるように自分の気持ちを世間に発表するというのも方法のひとつかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする