本木雅弘の息子は内田雅楽、内田玄兎。「ぴったんこカン・カン」に出演!

元「シブがき隊」のメンバーで、今は日本を代表する俳優になった本木雅弘。

そんな本木雅弘には息子がいます。

雅楽、玄兎という名前なのですが、それぞれどんな息子なのか気になります。

ということで今回は、本木雅弘の息子について調べてみました。

本木雅弘の息子は二人。画像あり

本木雅弘が結婚したのは1995年です。

そしてその後、3人の子供に恵まれます。

1997年に長男・雅樂(うた)、1999年に長女・伽羅(きゃら)、2010年に次男・玄兎(げんと)の3児を儲けた。

3人の子供のうち、2人が息子でした。

息子の写真がないか探してみました。

スポンサーリンク

まずは、長男の雅楽です。

なんだかかなり素敵な写真ですね。

2010年生まれの次男・玄兎の写真はあるでしょうか。

これは貴重ですね~。

モックンがしっかりパパしています。

それではそれぞれの息子について詳しく見ていきましょう。

本木雅弘の長男は内田雅楽(uta)

本木雅弘の長男は雅楽と書いて「うた」と読む名前です。

1997年生まれということで、2018年には21歳の計算になります。

この雅楽ですが、長身で注目されています。

本木雅弘の息子・内田雅楽の身長は何センチ?

この写真は、先日亡くなってしまった女優の樹木希林を見送る、本木雅弘一家の写真です。

1番右に立っているのが長男の雅楽です。

明らかに背が高いですね。

父親の本木雅弘と比べてもかなりの長身です。

調べると、雅楽の身長は191センチというのが公式のようです。

しかし記事によっては190センチや195センチとあるので混乱しますね。

とにかく、190センチはあるのは間違いないようです。

本木雅弘の息子・内田雅楽の学校(中学)はスイスのル・ロゼ学院

雅楽は英才教育を受けていたみたいですね。

内田雅樂さんは、5歳から入れる西町インターナショナルスクールに通っていました。

そして、留学経験もあるそうです。

内田雅樂さんはスイスのル・ロゼ学院に留学経験もあります。

この「ル・ロゼ学院」というところは、かなりハイスペックなんだそうですよ。

ル・ロゼ学院は学費が世界最高額の名門私立校

気になる「ル・ロゼ学院」についても少し調べてみました。

こちらはスイスで最古の寄宿学校で世界一授業料が高いことでも知られています。

世界一って、どれくらいなんでしょう。

その授業料は年間1200万円〜1600万円ほど!!

とんでもない額です・・・。

そんなところに息子を通わせられる本木雅弘。

凄いの一言です。

本木雅弘の息子・内田雅楽はバスケをやってる?

雅楽はその身長を見込まれたのか、バスケットにスカウトされます。

スポンサーリンク

内田雅樂さんはバスケのスカウトを受け、アメリカの「IMGアカデミー」に留学。

191センチもあれば目立つでしょうからね~。

IMGアカデミーというところも凄いところみたいですよ。

このIMGアカデミーは野球、テニス、アメフト、バスケ、ゴルフ、サッカーなどの超有望選手達ばかりが集まります。

優秀なんですね。

バスケのスカウトを受け「IMGアカデミー」に留学

IMGアカデミーとは、どんなところなのでしょうか。

アメリカのフロリダ州にある世界的に有名な寄宿学校で、東京ドーム50個分の敷地の中に

・テニスコート55面

・野球場7面

・天然芝サッカー場16面

などなど、施設の充実度が半端なく高いです。

そんなところに留学できる雅楽。

凄いです。

そこでバスケを学び、2016年に卒業しています。

本木雅弘の息子・内田雅楽の大学はカリフォルニアのドミニカン大学

IMGアカデミーを卒業した雅楽はその後どうしたのでしょうか?

2016年にIMGアカデミーを卒業しカリフォルニア州にあるドミニカン大学へ進学します。

ずっと海外なんですね。

ドミニカン大学には日本人が25%ほどいるようで、あまり海外のイメージがないのかもしれません。

ここで未だにバスケを続けています。

本木雅弘の息子・内田雅楽はパリコレでモデルデビューしてた!

これは大きなニュースになったのでご存知のかたも多いと思いますが、雅楽はパリコレに出ています。

俳優・本木雅弘(52)の長男・内田雅樂(うた、20)が、「UTA」名義で19~24日に仏パリで開催された「2019年春夏パリメンズコレクション」でモデルデビューした。

191センチということで、海外のモデルたちにも引けを取らなかったみたいですね!

画像を見ていきましょう。

顔がちっさい!!!

斬新な衣装も着こなしています。

いきなりパリコレなんて、本当に凄いことです。

スターになる星の下に生まれたんですかね。

本木雅弘の次男は内田玄兎。画像あり

本木雅弘の次男ですが、玄兎と書いて「げんと」と読みます。

2010年生まれなので、2018年でまだ8歳ですか。

パパである本木雅弘にも、まだまだ甘えたいであろう年齢ですね。

そんな玄兎が、テレビに出たようですよ。

本木雅弘の息子・内田玄兎が「ぴったんこカン・カン」に出演!

「ぴったんこカン・カン」に玄兎が出演したのは2015年です。

可愛いエピソードもありました(^^)

次男の玄兔くんが、9月11日放送の「ぴったんこかんかん」にTV初出演していました!

玄兔くんは本木さんのことをダディをもじって「ダダ」と呼んでいたみたいです。

本木雅弘を「ダダ」と呼んでいるんですね。

可愛いです~。

本木雅弘も負けていません(?)

(玄兎が)カメラの前に来たのは初めてだったそうで、照れ笑いしていたそうです。

その時本木さんは「困っちゃったねー玄兔くん」と優しく話しかけたとか。もーパパ全開(笑)

かっこいい俳優の本木雅弘も、家では息子大好きのパパなんですね。

本木雅弘の息子・内田玄兎に障害の噂が?

次男の玄兎ですが、障害の噂があるようです。

玄兎だけでなく、長男の雅楽も発達障害では?なんて話もあるそうですね。

しかしなんの根拠もなく、おなじみのガセネタのようです。

息子ふたりとも、元気にすくすく育っていますから大丈夫でしょう。

以上が本木雅弘の息子についてでした。

雅楽はこれからモデルとして活躍するのかバスケを極めるのか。

そして玄兎は芸能界入りするのか。

楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする