三田佳子の息子・高橋祐也の現在の保釈姿はダチョウ倶楽部のハゲた上島竜兵?

ベテラン女優の三田佳子。

三田佳子は様々な作品に出演してきましたが、彼女を悩ませている存在が息子です。

三田佳子の次男は、何度も覚せい剤で逮捕されているのです。

そんな三田佳子の息子について、今回は詳しく見ていきます。

目次

三田佳子の長男は森宮隆【高橋祐也の兄】

三田佳子には息子が二人います。

長男は森宮隆と言って、芸能界で活動しています。

長男はどんな活動をしているのか見ていきましょう。

三田佳子の長男・森宮隆は俳優や声優として活動中

三田佳子の長男、森宮隆は、俳優や声優の活動をしています。

スポンサーリンク

本名 高橋 洋介(たかはし ようすけ)
生年月日 1975年1月19日

森宮隆は本名ではないんですね。

2008年には結婚もしています。

お相手は元タレントの竹本聡子さんで、2011年にはお子様が生まれているそうです。

子供も生まれています。

しかし、顔を見てもピンとこない人も多いのではないでしょうか?

というのも当然で、最近は俳優より声優としての活動が多いようなんです。

以前はテレビドラマなどに出演されておりましたが最近はあまりテレビで見ません。

映画の吹き替えなどをやられているそうです。

2018年だけで18もの作品の吹き替えをされたようですよ。

三田佳子の息子たちの学校(高校)はどこ?

三田佳子の息子たちの学歴ですが、わかったのは以下のとおりです。

・長男→日本大学芸術学部映画学科中退

・次男→最終学歴:東海大学教養学部

高校に関しては、次男のものだけ発見できました。

森村学園高等部在学中の1998年1月7日、18歳の時、覚せい剤取締法違反で逮捕される。

後にまた詳しく書きますが、次男が覚せい剤で逮捕されたのは高校在籍のときだったようです。

しかし逮捕がきっかけで、森村学園は退学させられています。

ですので、大学には大検をとって進学したそうです。

三田佳子の次男は高橋祐也!結婚しており嫁と子供もいる

先程から書いているように、三田佳子の次男は覚醒剤で逮捕されています。

名前は高橋祐也

なんと結婚して、子供もいました。

2010年2月2日に5歳年下の一般女性と結婚。

2010年9月30日には息子も誕生している。

日付からするとデキ婚でしょうか。

家庭を持ちながら、覚醒剤とは、自覚が足りませんね。

三田佳子の息子・高橋祐也の不祥事①18歳の時に覚せい剤取締法違反で逮捕

三田佳子の次男・高橋祐也に関して、詳しく見ていきますね。

最初の不祥事は、18歳のとき。

覚せい剤で逮捕されたことです。

森村学園高等部在学中の1998年1月7日、18歳の時、覚せい剤取締法違反で逮捕される。

初犯かつ未成年ということもあり、1998年2月9日には保護観察処分が下された。

高校は退学処分となった。

高校生で覚せい剤なんて、どうやって入手していたんでしょうね。

高校もやめさせられてしまうし、本人もここで反省していたら次の逮捕もなかったと思うのですが・・・。

次の逮捕の前に、他の不祥事も発覚しています。

三田佳子の息子・高橋祐也の不祥事②関東連合との関わり?

高橋祐也は、関東連合と関わりがあったのではないかと言われています。

下に書きますが、「トーヨーボール事件」というものに、高橋祐也が関わっていた疑いがあったためです。

息子・高橋祐也は「トーヨーボール事件」に関与していた?

関東連合との関わりが疑われたのは、トーヨーボール事件のせいです。

どんな事件だったのでしょうか?

都内大田区池上のボウリング場「トーヨーボール」が現場となった暴走族同士の乱闘事件、いわゆる「トーヨーボール事件」(2000年)。

この事件は無関係な少年グループを対立暴走族グループと勘違いして襲撃した末に飲食店勤務の少年(当時18歳)を脳挫傷で死亡させたもので、犯行に用いた車両が女優の三田佳子(次男が関東連合関係者らから小間使いのように扱われていた)の名義であったことなどから、「関東連合」がメディアの注目を惹起するきっかけとなった事件でもあった。

事件自体は、暴走族の乱闘事件です。

高橋祐也はこの事件に参加していたわけではないのですが、高橋祐也の車が使われたそうです。

事件には関与してはいませんが、暴走族に車を貸すなど、疑われても仕方ないことをしていたようです。

三田佳子の息子・高橋祐也の不祥事③地下室で「覚せい剤パーティー」

高橋祐也の驚くべき不祥事はまだまだあります。

自宅の地下室で、覚醒剤パーティをしたというのです。

高橋が自宅の地下室で「覚せい剤パーティー」を行なっていたことが発覚し、2000年10月25日、再び覚せい剤取締法違反で、友人の17~20歳の男3人、女1人と一緒に逮捕される。

このとき、三田邸の地下室では芸能人も招いての薬物乱交パーティーが開かれていたことも発覚。

自分だけが覚せい剤に手を出しただけでなく、パーティといいますから驚きですね。

これで、二度目の逮捕ということになります。

しかし、これでも高橋祐也は懲りていませんでした。

三田佳子の息子・高橋祐也の不祥事④3度目の覚せい剤逮捕

高橋祐也は、覚醒剤でなんと3度めの逮捕をされます。

2007年11月15日、コンビニエンスストアのトイレで覚せい剤を吸引していたことが店員の通報により発覚し、かけつけた警察官が路上で職務質問したところ、覚せい剤約0.1グラムを所持していたため、三たび覚せい剤取締役法違反で現行犯逮捕される。

コンビニのトイレで使用してしまうほど、我慢できなかったということなのでしょうか。

逮捕も3度めとなると、「またか・・・」という気になってしまいますよね。

実刑も食らっています。

2008年1月28日、懲役1年6ヶ月の実刑判決を言い渡され、薬物依存治療に専念するために即日控訴したものの、治療の目途がたった4月に控訴を取り下げて実刑が確定。

薬物依存治療の区切りを待って収監され、2009年6月25日、仮釈放。

病院に頼らなければいけないほど、薬物に溺れていたことになります。

三田佳子の息子・高橋祐也の不祥事⑤元乃木坂46大和里菜への暴行

覚醒剤だけでなく、高橋祐也は他にも不祥事を起こしています。

2017年のことでした。

事件が起きたのは9月1日のこと。

交番に駆け込んだのは、なんと元・乃木坂46の大和里菜さんでした。

警察は当初“民事不介入”として捜査に消極的だったのですが、交際相手が高橋さんだと知って被害届を出させようと本腰を入れました。

大和さんは『以前も彼にひどく暴行され、アバラを強打したことがあった。そのため今回、身の危険を感じて警察にかけこんだ』と証言したそうです。

医師の診断書をとると、今回のケガは軽症でした。ただ、以前殴られたというアバラは骨折していたそうです

元・乃木坂のメンバー、大和里菜に暴力をふるって警察沙汰になっていました。

以前から暴力をふるっていた感じもしますね。

覚醒剤だけでなく女性に暴力とは、許せませんね。

AKB48メンバーにも暴力をふるっていた?

元・乃木坂のメンバーに暴力をふるっていたということで、AKBメンバーにも?という話もあるようですが、確認はできませんでした。

薬物パーティーにはグラドルが参加していた?

2度めの逮捕の原因になった薬物パーティですが、グラドルが参加していたという話がありました。

この時の逮捕で一緒にいた女性1人はアイドルだったと言われている。

そこで名前が挙がったのが嘉門洋子さんと吉田里深さん。

この2人は、事件後に芸能界を干されたようですね。

こちらが嘉門洋子。

こちらが吉田里深です。

参加したという疑惑だけで、イメージが落ちるのは仕方ありません。

スポンサーリンク

三田佳子の息子・高橋祐也の逮捕の原因①多すぎる小遣い

高橋祐也は、なぜこんなに何度も逮捕されてしまうのでしょうか。

覚醒剤だってお金がなくては使うことができません。

しかし、三田佳子は高橋祐也に多額の小遣いを与えていたといいます。

3度めの逮捕のときに、それが判明しています。

現在も月70万円のこづかいを渡していたことが発覚。

いい年の息子に、月70万も与えるなんて、ちょっと普通ではないですよね。

三田佳子の息子・高橋祐也の逮捕の原因②過保護すぎる子育て

小遣いもそうですが、三田佳子は高橋祐也を過保護に育てていたようですね。

裕也もバカなら、母親の佳子も似たようなものです。

そもそも、彼が初めて覚せい剤使用で逮捕された時に、毅然とした対応をしていれば今回のようなことにはなっていなかった。

裕也は逮捕されたことから、これといった正業に就いたことがない。

小遣いは月に50~70万円。プラス親名義のブラックカードまで所有し、月に平均200~300万円も使用していたそうです。

親のカードを好きに使えるようにしているとは、甘やかし過ぎではないでしょうか。

親がこんなに甘ければ、反省しなくても仕方ない感じですね。

三田佳子の息子・高橋祐也の逮捕の原因③統合失調症だった!ダウン症の噂

高橋祐也は、三田佳子によれば病気を患っていたようですよ。

3度めの逮捕時に、こんな発言をしています。

三田佳子は記者会見において、「すべては私たち夫婦の教育の失敗」と全面的に謝罪した上で、2006年までは一人暮らしをするほど精神状態が安定したものの、2007年に入り鬱病にかかって入院。

逮捕前には鬱病が再び悪化したため再度入院させようとしていたことを明らかに。

なんと、鬱病を患っていたといいます。

しかし、これが覚せい剤の引き金のように言うのはなにか違うような・・・

世の中の鬱病の人に、失礼です。

また、4度目の逮捕時にはこのようにも話しています。

統合失調症を抱え、精神科に通うなど、本人なりに努力はしてきましたが、このような結果になり、大変残念としか言いようがありません。

統合失調症も抱えていたといいます。

しかしこれも鬱病と同じく、覚せい剤に手を出していい理由にはなりません。

ところで、4度目の逮捕時の写真を見て、こんなふうに発言している人がいました。

知り合いのダウン症の人に似ている。

もしも、そうだったのならもっと早くに教えてあげれば悪い道に行かなかったのに…

顔つきが、ダウン症に見えると感じた人がいたようですね。

事実かどうかはわかりませんが、覚醒剤で顔つきもおかしくなってしまったのかもしれません。

しかしどんな病気を抱えていても、それを理由に覚せい剤を使っていいことにはなりません。

三田佳子の息子・高橋祐也の釈放金は300万円

保釈を要求した高橋祐也。

300万円を払って、保釈されました。

しかし当然、高橋祐也自身に支払い能力はないとみられるので、憶測ですが親である三田佳子が支払ったと言うのが世間の見方です。

どんなに突き放すような発言をしていても、結局お金を出してあげるのであれば、今後も高橋祐也は親に甘えるのではないでしょうか。

迎えの車は父親が運転

ちなみに、保釈時の迎えですが、高橋祐也の父親自ら運転してきたそうです。

やはり父親も息子を切り捨てることはできないようですね。

三田佳子の次男・高橋祐也の現在の保釈時の姿がハゲていた?

保釈された高橋祐也の姿を見て、驚いた人は少なくなかったのではないでしょうか?

以前は芸能活動もしていた高橋祐也。

ルックスも若い頃はそこそこだったように思いますが、保釈された高橋祐也はとても昔の面影を残しているとは言えない風貌でした。

次男・高橋祐也の劣化ぶりがすごいのは覚醒剤が影響してる?

昔の顔が思い出せないほどの劣化具合は、覚醒剤が影響しているのでしょうか・・・。

薬がどんな影響を及ぼすのかはっきりとはわかりませんが、あまりにも劣化がひどいので、覚醒剤のせいと思われても仕方ないでしょう。

体にいいものではないことは明白ですからね。

釈放時がダチョウ倶楽部の上島竜兵みたいと話題に

劣化が目立ったり、薄毛が話題になったりした高橋祐也ですが、ある芸人に似ているとも話題になりました。

ダチョウ倶楽部の上島竜兵です。

上島竜兵にすれば迷惑でしかない話ですが、似ているのは否定できませんね^^;

高橋祐也の逮捕に親である三田佳子がコメント

こうして、覚醒剤で4回も逮捕されてしまった高橋祐也ですが、親である三田佳子はこれまでどんなコメントを出してきたのでしょうか。

1度目の逮捕から順番に見ていきます。

三田佳子の次男・高橋祐也の1度目の逮捕のコメント

最初の逮捕時の三田佳子のコメントですが、驚きの内容でした。

「母が女優ということで未成年である息子の事件が報道されて可哀想」

「次男のこづかいは月50万円」

自分の息子が大変な事件を起こしたというのに、「自分が女優であることが原因で報道されてしまった、かわいそう」というような内容で、当然ですが世間からは大バッシングでした。

母親がこんな感じでは、息子が更生なんてするはずがありません。

三田佳子の次男・高橋祐也の2度目の逮捕のコメント

二度目の逮捕の際は、三田佳子はコメントを出していません。

前回のバッシングが堪えたのでしょうか。

しかし、活動自粛に追い込まれています。

2回目の逮捕時は特にコメントはなかったですが三田佳子さんは再び、1年間女優活動を自粛しました。

どんな思いで自粛していたのでしょうね。

三田佳子の次男・高橋祐也の3度目の逮捕のコメント

3度めの逮捕を受けて出したコメントは、自分の育て方に問題があったという内容でした。

「すべては私たち夫婦の教育の失敗」

その一方で、高橋祐也を突き放したものでした。

「彼も少年ではないので親としてかかわれる限界はあります。心の中では放り出して当然という気持ちもある」

しかし、言葉上では突き放してはいますが、きっと完全に突き放すことはできなかったのではないでしょうか。

三田佳子の次男・高橋祐也の4度目の逮捕のコメント

4度目の逮捕時の、三田佳子のコメントは以下のとおりです。

この度の事件を受け、大変ご心配をおかけして申し訳ありません。

統合失調症を抱え、精神科に通うなど、本人なりに努力はしてきましたが、このような結果になり、大変残念としか言いようがありません。

親としては、もう力及ばずの心境です。

このうえは、本人ももう40手前ですし、自らの責任と覚悟をもって受け止め、そして罪を償って、生き抜いてもらいたいと思います。

来年、喜寿を迎える私ですが、二度の大病や怪我を乗り越え、日々生かされている思いでおります。

多くの方の支えや応援に感謝しつつ、俳優としての残りの人生をかけて、仕事に邁進していきたいと存じます。

本当に降参、というところでしょうか。

以前の逮捕の時点で完全に突き放していたら、4度目はなかったかもしれませんが・・・。

三田佳子は、女優引退を決めたとも言われています。

華やかな女優人生が、実の息子のせいで台無しになってしまうとは、皮肉ですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする