松本伊代の息子の学校や名前について。高校で野球をやってるの?

松本伊代さんとヒロミさんの息子といえば小園凌央さんが有名ですが…。

実はもう一人次男の息子がいることが判明しました。

彼は高校で野球をやっているという噂がありますが本当なのでしょうか?

松本伊代とヒロミの長男の小園凌央の画像

松本 伊代(まつもと いよ、1965年6月21日 – )は、日本のタレント、歌手。

80年代アイドル。

本名:小園 伊代(こぞの いよ、旧姓:松本)。

東京都大田区出身。

血液型は B型。

スポンサーリンク

ビィーカンパニー所属。

夫はタレントのヒロミで、長男はタレントの小園凌央。

上の画像の中央にいる男性が松本伊代さんとヒロミさんの長男・小園凌央さんの画像です。

どちらかというとお母さんの松本伊代さんに似ている雰囲気ですが…。

特に父親のヒロミさんには全く似ていないので、彼が二人の子供だということを聞いてびっくりした人も多かったのではないでしょうか…。

松本伊代の息子・小園凌央は俳優デビューしたの?

小園 凌央(こぞの りょお、1995年9月9日 – )は、日本の俳優。

東京都出身。

エー・チーム所属。

父はタレントのヒロミ、母はタレント、歌手の松本伊代。

2015年3月に自らの力量を試すため両親の名前を伏せて参加したオーディションに合格して、芸能事務所のエー・チームに所属。

元は芸人の父、アイドルの母と同じ土俵で勝負しても勝ち目がないと両親とは異なる俳優の道を志し、同年9月の舞台『Letter2015』で俳優としてデビュー。

2016年3月にNOTTVのドラマ『サクラ咲く』にレギュラー出演したのに続き、同年4月にフジテレビ系『僕のヤバイ妻』でテレビドラマ初出演を果たす。

小園凌央さんと言えば二世タレントとしてバラエティ番組に出演していることが多いのですが…。

実は俳優としてデビューしています。

芸能界に入ったきっかけは両親の名前を出さずに芸能事務所に合格したこと。

あまりに人気者である両親にはどちらも勝てないと判断した小園凌央さんは、両親とは違う道、俳優を目指したんだそうです。

松本伊代の息子・小園凌央はドラマ「ファイナルカット」に出演していた?

小園凌央の役は?

1話では「ザ・プレミアワイド」の新人局員としてミーティングの場面に登場しています。

まだ役名はなく、この時は台詞もなかったのですが、2話ではもう一人の新人局員に先輩への不平を漏らすシーンがあります。

新人なので主人公中村慶介(亀梨和也)の復讐のターゲットではないと思うのですが、今後の展開で重要な役割を演じるのではと期待したいですね。

上の画像の通り小園凌央さんはドラマファイナルカットに出演していました。

バラエティ番組ではドジなイメージが強いのですが…。

ドラマでの小園凌さんは細身の体型を活かしてすごくかっこいいイメージです。

彼が俳優を目指したこと、もしかしたら大正解だったのではないでしょうか!!

松本伊代の息子・小園凌央が『僕のヤバイ妻』で連続ドラマ初挑戦

タレントのヒロミと松本伊代の長男で、現役大学生でもある小園凌央(こぞの・りょう)が、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕のヤバイ妻』(4月19日スタート、毎週火曜 後9:00)で連続ドラマに初出演することが23日、わかった。

この発表に向けて、本人だけでなく、ヒロミと松本もコメントを寄せる“家族愛”を見せている。

これを受けてヒロミは「こんないいチャンスをいただいたので、息子には頑張りなさいと伝えました」といい、松本も「今回のドラマのお話を聞いた時は、正直驚きました。

私やヒロミさんと同じ芸能界で働くということに、不安も少なくないですが、周りの先輩や、大人の方々に厳しく育てていただき、大きく成長してもらえたらと思います。

ドラマは絶対に見ます。皆様も観てください」とエールを送っている。

小園凌央さんは「僕のヤバイ妻」で連続ドラマ初挑戦を果たしています。

私はこのドラマ、1話から全部見ましたが、愛人と本妻が戦うシーンがあるなど…

かなりドロドロとしたやばい内容のドラマでした。

小園凌さんの出演シーンは全く記憶がないのですが…。

ドラマ初出演ということもあって、小園凌さんは自分の記憶がないぐらい緊張していたことと思います。

とびきり活躍したということではなさそうですが、現在はもっといい役が回ってきてるそうなので…。

とりあえずはステップアップできたデビュー作となったようです。

松本伊代の息子・小園凌央が「メレンゲの気持ち」に出演?

2016年7月23日放送のメレンゲの気持ちで、小園凌央20歳がデビューのキッカケとなった一言、父親としてのヒロミと母親としての松本伊代、今一番熱いもの、2世ばかりの交友関係などについて語った。

デビューのキッカケ

最初は芸能界に興味はなかった。

小さいころ岩城滉一の家でヒロミに「漫才やれ」と言われてダダスベリして、絶対に芸人にならないと思った。

家族でハワイに行ったとき笑福亭鶴瓶に「やったらええやん」と言われた。

そのときは無理だと思った。

暇だったのでヒロミの付き人として現場について行ったとき、中居正広にも「やった方がいいよ」と言われた。

この2人に言われたら始めるしかないと思った。

ヒロミは嫌そうな顔をしていた。

松本伊代は芸能界で辛いことは1回もなかったらしくて「入ったらいいんじゃない」

両親とも小園凌央の作品を見に来る。

ドラマに出ているときなど、ヒロミはすごく悪意のある感じでモノマネをしてくる。

有名な両親を持つ小園凌央さんは、事務所の意向だったのか…。

先ずは知名度を上げるために、二世タレントが出演しやすいバラエティ番組に出ていらっしゃいました。

その中で2016年に出演したメレンゲの気持ち

期待に応えるように両親のエピソードなどを披露しました。

かなり面白い内容ばかりでしたが、中でも私が気に入ったのは、松本伊代さんは芸能界に入っても一度も辛いことがなかったというエピソードでした。

普通ならそんなことありえるわけがないと思いますが、松本伊代さんなら本当に辛いことが一回もなかったのかもしれないと思ってしまいました。

松本伊代さんのように生きることができれば…人って結構幸せになれるかもしれませんね。

松本伊代の息子・小園凌央が「1周回って知らない話」に親子で登場

11月1日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、松本伊代(52)と小園凌央(22)が親子で登場。

両親のエピソードを語った小園に、視聴者から批判が相次いでいる。

その中で、「テレビで話していない母親の秘密は?」と質問された小園は、「仲良しですよね、やっぱり2人は」と、父のヒロミ(52)と母の松本の仲の良さについてコメント。

さらに「たまに一緒にお風呂とか入ってますもん」と暴露した。

この小園の回答に、松本は「なんやねん」と不満げな表情。

MCの東野幸治(50)から「何を怒ってるんですか?」と尋ねられると、松本は「なんだその話と思って。これはもう、パパに怒ってもらわないと」と、息子への怒りをあらわにした。

そんな小園の両親ネタには、視聴者もうんざりしたようだ。

ネットには「この人、いつ見ても伊代かヒロミの話をしている気がする」「たまに見るけど親のネタ以外に話題ないの?」「そろそろ親の話も飽きた」「2世って肩書に甘えてるみたいでちょっと」と、厳しいコメントが数多く上がっていた。

スポンサーリンク

大事な長男が芸能人としてデビューし、陰ながら息子を応援し続ける松本伊代さん。

長男の可愛さ余って、日テレのバラエティー番組に親子で登場しました。

おそらくこの番組でも、長男は番組側から、両親のエピソードを要求されたと思われますが…。

小園凌さんが披露したのは、両親がいまだに一緒にお風呂に入っているという内容でした。

この回答に松本伊代さんはとても不満気だったんだそう…。

確かになんで両親が一緒にお風呂に入っているなんてコメントしたのか…しかもお母さんの前で披露するのか…。

小園凌さんは本人も謙虚に認めているようですが、笑いのセンスがあまりないのかもしれません。

松本伊代の息子・小園凌央は親の七光りで俳優になったのか?

「“親の七光り”と思われがちな小園凌央ですが、両親に内緒で、芸能事務所のオーディションを受けたことを同番組で明かしています。

その後、親として事務所の面接に呼ばれた松本は、変装をして出席。

結局、小園は素性を隠したまま合格したそうです」(芸能誌ライター)

バラエティ番組に出演しても他の2世と比べてトーク力が足りない小園凌さん。

次第に親の七光りで俳優になったのではと言われるようになっていきました。

しかし実際彼が事務所に入った時、両親の名前は伏せていたので七光りでこの世界に入ったわけではなさそうです。

がしかし親である松本伊代さんやヒロミさんの実力はもはや天才レベル

この両親と比べられてしまうのは、小園凌央さん…ちょっと酷かもしれませんね。

松本伊代の息子・小園凌央はイケメン?ブサイク?

わ小園凌央の写真を見ると普通にイケメン・・の方ではないでしょうか(微妙デス)

でもさすがにブサイクってことはないですよね!

身長は175CMある小園凌さんですが、ネット上ではイケメンなのかそれとも不細工なのかと話題になっているようです。

個人的にはイケメンで間違いないだろうと思っています。

もしも彼が2世タレントではなく普通の芸能人としてデビューしていれば実はもっと評価が高い俳優になっていた可能性もあるのではないでしょうか…。

どこか菅田将暉に似ているようなそんな印象を受けました。

松本伊代の息子・小園凌央の学校(大学)はどこ?

出身大学:成城大学文芸学部芸術学科 偏差値55(中の上)

小園凌央さんは高校卒業後は、系列の成城大学に内部進学しています。

大学1年生の末ごろに、自分の力量を試すために両親の名前を伏せて芸能事務所のオーディションに合格。

その後に俳優としてデビューを果たし、テレビの連続ドラマにも起用されるほどになりました。

小園凌央さんが通っていた学校は、芸能人が通うことで有名な成城大学でした。

これだけかっこいい男性なので学校では相当モテただろうと思います。

松本伊代とヒロミの次男の小園隼輝の画像

兄の小園凌央さんと同じく、幼稚園から成城学園に通っており、現在は成城大学の学生です。

芸能人でははないので、それほど情報が出てきませんでしたが、小学校2年生から野球を始め、高校3年まで続けていました。

試合の時には、松本伊代さんが球場まで応援に行くこともありました。

松本伊代さんとヒロミさんの子供といえば小園凌央さんが有名ですが実はもう一人、次男がいることがわかりました。

その次男の画像が上の写真の一番右の男性です。

次男の写真を初めて見たという人はびっくりしたのではないでしょうか!!

父親のヒロミさんにそっくりですよね。

松本伊代の息子・小園隼輝がイケメンと話題

隼輝さん、話題になったのは野球をやっていたからではありません。

もう皆さんお分かりでしょうが、次男の隼輝さんはかなりの“イケメン”なんですね。

ちなみに家族写真も見てみましょう。

正直俳優である兄の凌央さんよりも隼輝さんの方が顔立ちが整ってますよね。

このビジュアルがネット上ではかなり話題になったのです。

松本伊代さんの次男ですが、父親のヒロミさんに激似で、ちょいワルなイケメン!!

ネット上では「彼イケメンじゃん!」話題になっています。

家族写真を並べてみると、長男は母の松本伊代さんに似ていたということがわかりました。

松本伊代の息子・小園隼輝は高校野球で活躍中?

次男の隼輝さんは小学2年生から野球一筋のまさに野球少年。

成城学園高校でももちろん野球部に入学し、1年生で見事ベンチ入りを果たします。

野球センス抜群の隼輝さんは2年生から正捕手としてチームの中心選手。

3年生になると5番・キャッチャーというまさにチームの大黒柱として活躍しました。

松本伊代さんの次男ですが高校時代はかなり真剣に野球に励んでいたようです。

ポジションはキャッチャー。

高校3年生の時は5番でキャッチャーと言う大黒柱で活躍したんだそうです。

上の写真を見る限り当時はイケメンを封印して野球一筋・硬派な学生生活を送っていたようです。

松本伊代の息子・小園隼輝の大学はどこ?

さて隼輝さん以外全員が芸能人というヒロミ一家。

隼輝さんも凌央さんと同じように芸能界への道、もしくは俳優の道を歩むのでしょうか?

インタビューによると隼輝さんは兄と同じ成城大学へ進学することを予定しており(2016年夏の時点では)野球はやらないと断言していました。

しかし芸能界への進出について聞かれると「それはまた、追い追いですね」と曖昧な返答

兄の小園凌央さんと同じく、幼稚園から成城学園に通っており、現在は成城大学の学生です。

高校の時は成城学園高校でしたが、次男はどの大学に進学したのかと言うと…。

そのまま成城大学に進学することが決定したそうです。

芸能界についてはまだ進路を決定していないのだとか。

でもこれだけ父親のヒロミさんに似ているのであれば、バラエティ番組に引っ張りだこになりそうな予感です。

松本伊代の息子に逮捕の噂が?

これは、ヒロミの長男である小園凌央が逮捕されたわけではありません。

実は以前逮捕された『高畑裕太』さんのいっけんで、ヒロミが息子である小園凌央にお説教をしたという事件というだけ。

事件というにも微妙なところですが、やはり父親であるヒロミも心配したのでしょう。

事件がおきてからでは遅いですからね。

ヒロミは息子をよびだし、1時間ほど話し込み息子に『お前が事件をおこしても俺は絶対謝罪会見はしない』と言いきったそうですね。

次男とは違って、爽やかイケメンな長男

そんな彼が逮捕されたことがあるという噂があったので調べてみたところ…。

父親のヒロミさんが高畑裕太さんの事件を心配し、「誰がハニートラップにかかるかわからないんだからお前も気をつけろ」と説教をしただけだったということがわかりました。

小園凌央さん、ハニートラップにかかるようなことはしなさそうなイメージですが…。

今や、二世タレントはお金になると狙われてしまうところがあるので、慎重かつ慎重を重ねていかなければ芸能界を渡りきれなくなっているのかもしれません。

上の画像のようにヒロミさんにそっくりな次男がデビューすれば、長男へのオファーも増えそうな予感…。

近い将来、松本伊代ファミリーがバラエティー番組に引っ張りだこになるブームが来るかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする