草刈正雄の息子で長男のYUSHIは転落死が死因?死亡の真相は薬だった?

2016年の大河ドラマをきっかけに再ブレイクした草刈正雄。

そんな草刈正雄には息子がいました。

なぜ過去形なのかというと、息子は亡くなってしまったからです。

YUSHIという名前ですが、なぜ亡くなってしまったのかなど、気になりますね。

そこで今回は、草刈正雄の息子について調べてみました。

草刈正雄の息子・長男の草刈雄士(YUSHI)の画像

草刈正雄は実はハーフです。

どうりでハンサムなわけですね。

そんな草刈正雄の息子ですから、息子もイケメンなのでしょうか?

画像を探してみました。

スポンサーリンク

こちらが息子のYUSHIです。

サングラスをしているので分かりにくいですね。

サングラスを外すとこんな感じでした。

なかなかのイケメンなのではないでしょうか。

息子はラッパー?所属していたバンド一覧

草刈正雄の息子のYUSHIは、音楽活動をしていたようですね。

しかも、一つのバンドではなくいくつかのグループに参加していました。

どんなバンドに所属していたのか調べてみましたよ。

「オカモトズ」

オカモトズは、2010年にメジャーデビューしたバンドです。

中学校からの同級生であった4名によって結成。(結成当初は漢字表記で岡本’sだったが、後に改名しOKAMOTO’Sとなる。)

全員が岡本太郎好きで、ラモーンズのように全員がオカモト姓を名乗る。

メンバーの「ハマオカモト」は、ダウンタウンの浜田雅功の息子です。

そんなオカモトズに、YUSHIも参加していました。

14年にOKAMOTO’Sのライブのゲストとして一夜限りで復活。

このあとで書く「ズットズレテルズ」に、オカモトズのメンバーが在籍していたようですよ。

「ズットズレテルズ」

YUSHIがボーカルを務めていたのが「ズットズレテルズ」です。

2008年に結成。2009年にアルバム「第一集」リリース。

ライヴイベント「閃光ライオット2009」で決勝大会ステージをもって解散。

2012年4月1日、元メンバー等のツイッターにて再結成を発表し、公式サイトが開設。

8月の「JAPAN JAM」にてOKAMOTO’Sのステージゲストとして出場が発表される。

YUSHIは「ドカットカット」という名前で参加していました。

ボーカルであり、ラップも担当していたそうです。

ファンたちは、ドカットカットの急死を非常に悲しみました。

「kandytown」

「kandytown」というグループにも所属していました。

KANDYTOWNは東京都世田谷区出身の16人のMC、DJ、トラックメイカーからなるヒップホップ・クルーである。

YUSHIはMCやトラックメーカーとして参加していたようです。

草刈正雄の息子・雄士の死因について

YUSHIこと雄士の死因ですが、一体何だったのでしょう。

マンションの7階から落ちて亡くなったそうですが、詳しく見ていきます。

草刈正雄の息子の雄士の死因①転落死で死亡?

まず、報道されていた内容で一番多かったのが、「転落死」です。

草刈正雄さんの長男が2015年2月14日夜、東京・渋谷区のマンションから転落し、死亡していたことが15日、分かった。23歳だった。

スポンサーリンク

状況などから、誤って転落したとみられる。

亡くなったとき、雄士は手すりを握っていたそうなんです。

誤って転落してしまいそうになり、とっさに手すりを掴んだとしたら筋が通りますよね。

ですので、誤って転落した、というふうに報じられていました。

草刈正雄の息子の雄士の死因②自殺で死亡?

死因は転落死とされていますが、もしかしたら自殺ではないかという見方もあるようです。

というのも、雄士は精神的に病んでいたらしいという話があるんだそうです。

雄士さんの死因については様々な情報が飛び交っています。

事故死が起きる前からバンドの仲間との争いが絶えず、精神的に病んでいたとの証言もあります。

音楽家や画家などのアーティストは繊細な方が多いですからね。

もし本当に精神を病んでいて、生きているのが辛くなってしまったとしたら・・・

発作的なのか計画的なのかはわかりませんが、自殺の可能性も否定できません。

草刈正雄の息子の雄士の死因③薬物で死亡?

そしてこれは本当に噂なのですが、薬物で亡くなったという話もあります。

薬物と言っても違法薬物ではなく、先程も書いたように精神的に病んでいたとして、飲んでいた薬が関係しているのではという説です。

(雄士は)うつ病を発症し、苦しんでいたという話があり、その原因は元メンバーたちが活躍している姿を見て、劣等感を抱いたためとされています。

このため、転落事故の発生直後には、うつ病の治療として薬を服用していたところ、薬の副作用で足元がおぼつかない状態になってしまい、誤って落ちたのでは・・・

抗不安剤などは、飲みすぎると意識が朦朧としますからね・・・。

薬を大量に飲んで、そして転落につながったのでは?という話もあるようです。

しかし、本当の死因は誰にもわからないままです。

オカモトズのハマオカモトが雄士の通夜に追悼。

雄士と一緒に音楽活動をしていた、オカモトズのハマオカモトは、雄士の死を非常に悲しんでいました。

あまりに突然で、自分の中でも消化できないことってありますよね。

ハマオカモトも、そんな気持ちだったのではないでしょうか。

悲痛な気持ちをツイートしています。

草刈雄士の死に対するハマオカモトのツイートが悲しすぎると話題に。

ハマオカモトは、雄士の死を受けて、こんなツイートをしています。

「全然言うこと聞かないし、やる事やらないし、ワガママで、めんどくさいから大っ嫌いだった。

けど、死んじまうなんてあんまりだよ。

どこまで人騒がせなんだよ。

また変なラップ聴かせてよ。

黒いレコード教えてよ。 な…」と悲しみをつづったハマ。

また、こんなツイートも。

なにしてたっていい。

勝手にいなくなるなよ。

もう怒らないから、勝手にいなくなるなよ。

本当に悲しく、ショックを受けているのがわかるツイートですね。

仲間を失うというのは本当に辛いことなんですね。

ヒップホップグループ「キャンディタウン」が雄士の死を追悼して作曲した歌があるの?

kandytownは、雄士の死を追悼する曲を発表しています。

四十九日には、雄士さんが組んでいたヒップホップグループ「KANDYTOWN」が亡き友に捧げる楽曲を発表した。

仲間の死を受けて歌を作る・・・辛い作業でしょうが、仲間を思う気持ちからの行動なのでしょう。

そしてその曲に、草刈正雄も参加しているそうです。

その冒頭、メンバーが黙祷を捧げるなか、草刈のナレーションが流れる。

〈おれの愛する雄士。こんなことを言うのも変だよな。でも、パパが結構好きな4つの言葉があってさ。

『ごめんな』というのと、『許してくれ』、『愛しているよ』、『ありがとう』〉

草刈正雄と雄士の関係は、娘たちのようにベッタリではなかったそうですが、やはり親ですから、悲しみのどん底だったでしょう。

しかし、息子の死を乗り越え、精力的に今も活躍しています。

雄士さんのご冥福をお祈りするとともに、草刈正雄たちの今後も応援したいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする