小堺一機の息子の小堺翔太は競馬好き。「あさイチ」での失態とは?

フジテレビのテレビ番組「ライオンのいただきます」と「ライオンのごきげんよう」でお昼の顔として国民的タレントになった小堺一機さん

この番組に出演しただけでも数億のマイホームが立つほど稼いでいたという話は今や伝説になっています。

彼の一人息子・翔太さんは一体どんな人物なのでしょうか?

小堺一機の息子の名前は小堺翔太の画像

小堺一機の家族

妻と長男・長女・次女の5人暮らし。

長男の小堺翔太はフリーアナウンサー(タイムリーオフィス所属)で、2006年(平成18年)からエフエム世田谷で大学生制作の番組のDJを務めていた。

父の小堺秀雄は、第9次と第15次の南極地域観測隊に同行したこともある寿司職人であり、民間人としては初の南極越冬隊員。

1997年にはテレビ番組の企画で親子で南極を訪れている。

スポンサーリンク

上の画像の左側の人物が、小堺一機さんの長男・小堺翔太さんです。

現在はフリーアナウンサーとして活躍、2006年からはFM世田谷でDJを務めていたこともありました。

1997年には父と南極を訪れた番組で共演。

二世タレントらしいサラブレッドそのものといった感じの方です。

小堺一機の息子・小堺翔太の身長

小堺翔太(こさかいしょうた)
1986年12月9日生まれ
東京都出身
帝京大学卒 東京アナウンス・声優アカデミー卒
身長:165cm 血液型:B型

父の身長も全く同じ165cmだそうです。

二人並んだところを見てみたいですね。

父・小堺一機さんの身長は165CM、なんと息子さんの身長も165CM。

親子揃って1CMも違わなかったなんて、なんだか瓜二つと言うか…双子みたいと言うか。

これで仲がいいというのですから最高の親子といった感じです。

小堺一機の息子・小堺翔太のツイッターアカウント

今年もあとわずかですねぇ。

仕事していても『今年最後の…』とか『平成最後の…』とかよくしゃべった気がするし、スタッフの皆さんとの挨拶が「よいお年を~」になったりして。

あっという間だなぁ、と。

ちょっと寂しい。

でも、この時期はなんか好き。

よしっ!最後まで!!

とか前向きな気持ちが沸く。

最後まで…?最後くらい…??最後だけは…?とにかくラストスパート。

幸い、暮れの暮れまでいっぱいやることがあります。

今年はそれが「幸せな事だ」と感じられる事が多かった気がする。

たまにしっぺ返しもあるけど(笑)

仕事に生かされ、救われた?ような感覚。

とにかくあと少し。

頑張っていきましょう。

明日は今年最後の、が2つ。

フリーアナウンサーとして活躍する小堺翔太さんはTwitter のアカウントを所持しており、忙しい合間を縫って上の画像のように近況を報告してくれています。

上の鍋の画像一番左に写っているのが息子小堺翔太さんですが…。

めちゃくちゃお父さんにそっくりでびっくりしました!!

Twitter がメインではなく、ブログの方がメインだということで…。

長い文章などはTwitter ではなくブログの方に掲載されています。

普段はほとんどただの呟きのような内容しかありませんが…ときどき自分の本音を吐露するなどとても興味深い内容が掲載されています。

小堺一機の息子・小堺翔太はフリーアナウンサー?

タレント・小堺一機の長男でフリーアナウンサーの小堺翔太が、4月から始まるNHK BS1の夕方の国際情報番組『ほっと@アジア』で新レギュラーを務めることが16日、発表された。

東京・渋谷の同局で行われた会見に出席した小堺アナは、同局初のレギュラーに「父はお昼の番組に出ているので、僕は夕方の顔になれるように頑張りたい」と抱負を語った。

現在フリーアナウンサーを務めている30歳の小堺翔太さん、なんとレギュラーを務めている番組を一つ持っていらっしゃいます。

お父様はお昼の番組、そして息子は夕方の番組…既に番組はスタートしていますが評判はかなりいいようです!

小堺一機の息子・小堺翔太の学歴まとめ

小堺一機の息子・小堺翔太の出身高校や大学はどこなのでしょうか。

なんとなく頭が良さそうな印象なので、高学歴なのかな?なんて思ったり^^;

調べて見ると、小堺翔太の出身高校は私立の東京高等学校なんですって。

同じ出身高校の有名人には、陸上のケンブリッジ飛鳥EXILEのMAKIDAIがいます。

そして、気なる出身大学は帝京大学文学部

岩城滉一ともさかりえも帝京大学出身なんですよね~2人とも中退してますけど(爆)

出身高校や大学をみると、正直小堺翔太が特別高学歴!っていうわけではないですが^^;

大学在学中にアナウンサーを目指して通った「東京アナウンスアカデミー」の出身者をみると、なんだか凄いメンバーなんですよね・・・・

古舘伊知郎、羽鳥慎一、吉田照美、逸見政孝、内田恭子、永井美奈子 など。

画像を見た限り、小堺翔太は父親に似て?イケメンという訳ではないけど(爆)

出身高校や大学よりも、同じアナウンスアカデミーの出身者に凄いメンツが名を連ねてるのを見ると、今後大物に化けそうな予感もします!

小堺翔太さんの学歴は、二世タレントらしい有名幼稚園・有名小学校に通っているのかと思いきや…。

高校は私立の東京高等学校、そして大学は帝京大学の文学部。

失礼ながらイマイチパッとしないラインナップになっていたのです。

父があまりにも金持ちだったからか、サラブレッドは欲がないのかもしれませんね。

大学はそれほど良いとは言えませんが、大学在学中に「東京アナウンスアカデミー」に通われていたそうです。

その時のメンバーには「この人もいたんだ!」と驚くくらいそうそうたるメンバーが揃っていますね。

小堺一機の息子・小堺翔太の小学校・中学校・高校はどこ?

1986年12月9日、東京都で生まれる。

帝京大学文学部社会学科卒業。

大学時代は放送研究会に所属し、学園祭の司会や世田谷のコミュニティFM「エフエム世田谷」で番組を制作するなどしていた。

大学2年の時に、父と関根勤がパーソナリティを務めるラジオ『コサキンDEワァオ!』(2007年1月6日放送)に初出演し親子共演が実現している。

当初はアナウンサー志望ではなかったが、就職活動の時期になってアナウンサーになりたいという思いが高まり、東京アナウンスアカデミーに入学し大学4年の1年間通った。

僕がもの心ついたときには、お昼の番組「ごきげんよう」が始まっていたので、テレビをつければ父が映っているのはあたりまえのことでした。

でも中学のときに、久々に父が授業参観にやってきて、学校中が騒ぎになったことがあったんです。

先生もなんだか浮足立っているし(笑)、授業が終わるとみんなからサイン攻めにあい、父は休み時間に逃げるように帰ってしまった。

そのとき、「ああ、やっぱりそういう職業なんだなあ」と、あらためて認識しました。

小さいころは、僕が学校に行く時間は父が寝ているし、夜は僕が寝てから帰ってくる。

そのかわり、テレビの中で会う感じでしたね。

家での父はやさしくて、家族のコミュニケーションを大事にしていました。

よくしゃべるし、休みの日はディズニーランドに連れ行ってくれたりもする普通の父親です。

今も一緒に暮らしていますが、怒鳴どなったり怒ったりすることがほとんどないんですよ。

そういえば一度だけ小学校低学年のころ、雨が降っているのに暗くなるまでびしょびしょになって友だちとふざけていたことがありました。

帰宅途中に通りかかった父に、みんなの前でパーンと頭をはたかれた。

父に怒られるときは、本当に理由があるとき。

僕の中では「相当ヤバイことしてしまったな」という認識です。

小堺翔太さんの小学校・中学校・高校についてですが高校は東京高等学校だということが分かっていますが小学校と中学校については未だ公開されていないようです。

東京出身ということは分かっているので、おそらく小学校と中学校は都内だったのではないかと思われます。

彼が中学校だった時、父の小堺一機さんが授業参観に行ってきて学校中がパニックになってしまったんだそう。

そして…小さい頃は息子が学校に行く時間を父が寝ていた…。

お昼の番組をやられていたのにそんな時間に寝ていたなんて意外でした。

小堺一機さんはほとんど怒鳴ったりすることがないんだそう。

うちの父はブルース・ウィリスに似ていると言われるくらい怖かったので、怒らない父親というのは私の憧れです。

雨が降っていた時に遊んでいたから頭を叩かれた…というエピソードがあったようですが、何とも可愛らしい。

小堺翔太さんの現在の雰囲気が形成されたのは父の影響が大きいのかもしれませんね。

小堺一機の息子・小堺翔太があさイチの放送でかわいいと話題。

人気が出てきたきっかけは、現在放送中の”NHK あさイチ”の出演から。

小堺 翔太さんは、今年の4月からあさイチのコーナーである「ピカピカ☆日本」リポーターを担当しているのですが、その行動が可愛いこと。

先週放送された北海道からの中継でも、ハニカンだ笑顔を見せたり、長めの袖で手が半分隠れた状態でレポートするなど、母性本能をくすぐる行動が目立っています。

現在30歳・人気フリーアナウンサーとして活躍する小堺翔太さんですが、視聴者から愛されるようになったのはNHK の番組「あさイチ」に出演し始めたのがきっかけだそうです。

上野の画像の通り、ピンクの着物を着た姿がとても可愛らしくて!!

おかしな衣装を着させられているというのに…真剣な面持ちでメモを取る姿!!

スポンサーリンク

そんなギャップに視聴者たちはメロメロのようです。

小堺一機の息子・小堺翔太は競馬中継が専門なの?

小堺翔太さんの飾らない素朴な人柄で、現在多数の番組に出演しています。

・彩の国ニュース ほっと(テレビ埼玉):リポーター
・くらしの探索II→くらしの探索III(千葉テレビ放送):リポーター
・デイリーひの(日野ケーブルテレビ):水曜日担当キャスター
・NHK高校講座 数学I(2012年4月 – 、NHKEテレ):司会
中央競馬全レース中継(2013年1月 – 、グリーンチャンネル):土曜午後担当キャスター
・小堺翔太ほっこり街探(2013年4月 – 10月 、千葉テレビ放送[2])
・小堺翔太の彼女と出演番組を紹介!身長は父と同じ?大学や専門学校も!(2014年4月 – 、NHK):「ピカピカ☆日本」リポーター

なかでも競馬中継は、小堺翔太さんの趣味までになっています。

フリーアナウンサーの小堺翔太さんですが、アナウンサー以外にも色々と活躍の場を広げていらっしゃいます。

例えば、NHK高校講座や中央競馬全レース中継キャスターなどにも挑戦。

中でも競馬中継の方はご自身がはまってしまったそうで、今では趣味の一つになっているとのことです。

小堺一機の息子・小堺翔太の競馬好きは祖父の影響?

僕はいま、競馬番組のキャスターもしていますが、こちらは競馬好きな祖父の影響です。

5歳のころ、ぬいぐるみを手に競馬実況の真似まね事をしていたら、祖父に本物の競馬場に連れて行かれたんですよ。

競馬場に行くと、おじさんたちが声を張り上げて盛り上がっていて、自分もちょっと大人になった気分でした。

趣味というのは、新しいブームがやってきては醒さめる部分がありますが、僕の中でテレビ好きと競馬好きだけはずっと続いている。

この2本柱は父と祖父につくってもらったという思いがあります。

小堺翔太さんが競馬好きになったのはおじいさまの影響でした。

私の父も毎週競馬を買いに行っていましたが…女の子は危ないからと言って私のことを一度も現場に連れて行ってくれませんでした。

しかし私にとって競馬=父との思い出の一つなので、なんだかとても良い印象しか残っていません。

小堺翔太さんの場合も幼い頃におじい様と一緒に競馬場に行って面白かった…ということですので、私よりより一層良いイメージが強いのだと思います。

小堺一機の息子・小堺翔太はブログをやってるの?

さっきTwitterにつぶやこうとして、長くなりそうだったので、こっちに書いてみようかなと。

10年前、大学時代。

良くも悪くも夢をみていた自分に、「今日の」自分が会ったとしたら…もしかすると『やめといた方がいいかもよ』って言っちゃうかもしれないな。

素敵な事に水を差すようなもっとひどくて、闇に包み込んじゃうような人とか出来事って沢山ありますよね。

嫌だなぁ…って思うことがあって、でも、そう思っちゃう自分が悪いんだって。

自分という人間が出来ていないんだな、あー出来の悪い人間なんだって。

失敗して反省して落ち込んで。

そもそも自分の仕事がダメじゃんかとか。

負のスパイラル的な、そんな風に思ってた時期がありました。

いや、今でも思うことがある(笑)

しかしその闇に光を差してくれる人やパッと明るくさせてくれる出来事が助けてくれるコトも一杯あって。

そういう事が一回でもあると、あぁやっぱりやってて良かったって思ったりして。

なんかある意味騙されてんのかもしれないし(笑)

単純なのかもしれないけど、でも変な話、その一回の為に仕事をしている、生きているのかもしれないなって思ったりします。

幸い、グダグダいろいろ考えちゃう自分の性格にブリンカーをつけるように(競馬的表現失礼…)

(フィルターで覆うように…みたいな事です)

目の前にいろんな取り組む事があって。

取り組み先に光を見る事も多々。

見てくださった皆さんの声だったり、一緒に前を見てくれるスタッフさんだったり、あるいは目の前で起きる素晴らしいプレーや目の前の美味しいモノ、素敵な人…ちょっと自分は置いておいても、(そもそも自分が目立つような仕事じゃないし)そういう人達の為に…!という想いがある意味、光のようなものだなぁと思ったりしてます。

思えるようになりました。

いや、思うようにしてる…のかも?(笑)

10年前の自分には「やめといた方がいいかもよ」「でも、今より強くはなれる(笑)」なら確実に言えるかな。

明日も頑張りましょう。

小堺翔太さんは公式ブログを持っており、時々長文の本音がここに掲載されることがあります。

例えば上の文章がそんなブログです。

10年前の自分にあったとしたら、今の仕事に就くこと「やめておいた方がいいかもよ」でいっちゃうかもしれない…小堺翔太さんはそんな気持ちをブログに書き込みました。

育ちがいい人にとって、酷いことをされた経験が少ないからか…闇に包み込んじゃうような酷い人に出会うと…1年間ぐらい引きずるくらい落ち込んだりしてしまうかもしれません。

「なんでこれくらいのことで影響されているんだ」そう思ってもどうにも消化しきれない時があるんですよね。

小堺翔太さんは自分のことを出来の悪い人間と書いていますが…。

そういう気持ちになる人=出来が悪いわけではなく、ピュアで優しい育ちのいい人なんだと思います。

毎日毎日、唖然とするくらい嫌な人に出会うこともありますが、涙が出そうになるくらい優しくされることもある…。

優しくされると、自分もそうならないと…私はいつもそんなことの繰り返しです。

小堺翔太さんは結局いい人たちのために自分も頑張りたい…そんな風にまとめています。

私も全く同感、いい人の前ではいい人であり続け…悪人の前では悪人になるしかない…そんなふうに思う毎日です。

小堺一機が司会を務める「ごきげんよう」修了に対して、息子・小堺翔太がブログでコメント

タレント・小堺一機(60)が司会を務めるフジテレビ系長寿番組『ごきげんよう』(月~金 後0:55)が3月31日の放送をもって終了した。

ネット上では「なんかさみしいな~」「お昼に見るものがなくなるな・・・」「本当長い間、お疲れ様でした。ありがとうございました」「涙でそうになった」「グッときた」などの声が挙がっている。

息子・小堺翔太はブログに「つぶされないよ」と綴った

終わると話を聞いてから家族の僕としても実感が沸かなかったのです。

でも、最終回を見て、急に来ました…。

実は直後、ちょっと泣きそうになってます(汗)

別に父がテレビをやめるわけでも、いなくなっちゃうわけでもないんだけど、なんだか、それに近いような感情が、ウズウズと巻いてきちゃっています。

ずっといろいろ考えてましたが、沸々と僕の中にも夢ができました

心の奥に秘めて、いつかを夢見て、今日のブログのタイトルを胸に頑張っていこうと思います。

つぶされないよ

日本国民にとっても父・小堺一機の番組「ごきげんよう」が終了することは一大事でした。

ご家族にとっては人生が変わるくらいの大きな出来事だったようです。

翔太さんのブログには「潰されないよ」と気持ちが綴られていました。

父の冠番組が終了し、同じく芸能界を生き抜いている息子にも影響があることを覚悟し…。

例え、父の番組がなくなったとしても次は僕が頑張っていく!そんな気持ちだったのではないでしょうか。

小堺一機の息子・小堺翔太の彼女はIMALU(いまる)?

信憑性があるのが、IMALUさんとの熱愛交際中の噂です。

小堺翔太さんと いまる さんは大物芸能人の2世タレントの息子と娘として、確かにお似合いのカップルであるかも知れません。

2人の熱愛交際中の噂の出処は、渋谷区の南青山と代官山で一緒にデートをしている模様を目撃されているからです。

単なる顔見知り程度の関係では、そんなところでデートをするなんてことは、まずありえませんよね。

仕事の都合で一緒だったという見方もあるようですが、お二人が共演したという番組も企画も過去には無いそうです。

ならば、やはりお互いに個人的にお付き合いしている関係であるのは信憑性がある噂です。

三十歳の小堺翔太さんですが、今のところ熱愛の噂もあまりないですし、もうそろそろ結婚してもいい時期かなと思われます。

お相手はどんな人が浮上しているのかと調べてみると…。

何と何と明石家さんまさんの娘さんIMALU さんとデートしていたという情報が飛び込んできました。

さすがの明石家さんまさんも、小堺翔太さんならオッケーを出すのかもしれませんね!!

お互い親がお金持ちとなれば話がまとまるのもスムーズと予想。

個人的には二人が結婚したらいいなぁなんて思ってしまいます。

小堺一機の息子・小堺翔太の彼女は栗林さみとの噂も?

栗林さみと言う女性と仲良くしているところがありましたが、彼女なのか?と思わせる感じです。

検索ワードにも「栗林さみ」と出てきますので、てっきり恋人か結婚相手だとうと勝手にイメージしていましたが、全く関係ないみたいですな。

この時も、あそらく仕事で共演しただけですな。

彼女も、小堺翔太くん 、わたしの念願叶ってのゲストでした

皆さん、聴いたよー!とメッセージ有難うございます。

小堺くんも出演本当に有難う!

とTwitterでコメントされています。

優しくて可愛らしくて清潔感のある小堺翔太さんですから…。

寄ってくる女性は星の数ほどいるはずです。

上の画像の可愛らしい女性・栗林紗美さんという方とも噂があるようです。

しかしこの方とは単に仕事で共演しただけ。

本命はIMALUちゃんのようです。

小堺一機の息子・小堺翔太が歌舞伎町で目撃されたの?

歌舞伎のメイクであさイチ『ピカピカ☆日本』!

岐阜県中津川市「地歌舞伎」の芝居小屋「かしも明治座」から生中継でした。

顔師さん、着付けの方、見栄の切り方等を教えていただいたお師匠さん…プロの仕事に助けられての本番。

ありがとうございました。

見ていただいた皆さん、いかがでしたか!?

クリーンなイメージしかない小堺翔太さんですがいかがわしいところも多い街・新宿の歌舞伎町で目撃されたという情報が入ってきました。

まさかまさかキャバクラで朝まで遊んでいたのか?と思いましたが…。

実際には朝一の番組のロケで岐阜県中津川市「地歌舞伎」の芝居小屋「かしも明治座」に行っていたようです。

それにしても予想以上に歌舞伎メイクが似合っていて男前ですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする