加山雄三の息子は池端信宏と山下徹大。慶応大学出身なの?

大勢いる芸能家族の中でもひときわセレブ感の強い加山雄三ファミリー

息子は一人しかいないのかと思いきや…実は二人いらっしゃるそうです。

二人の息子さんは現在どんな仕事に就いてどんな大学を卒業したのでしょうか。

加山雄三の長男の池端信宏の画像

加山雄三さんは、嫁(妻)の松本めぐみさんとの間に4人の子供がいます。

内訳は、長男・次男・長女・次女の4人です。

では、それぞれの名前については以下の通りです。

長男:池端信宏・映像作家・花火師

次男:山下徹大・俳優:1975年(昭和50年)8月8日生

スポンサーリンク

長女:梓真悠子・女優・料理研究家:1976年(昭和51年)7月26日生

次女:池端えみ・女優:1978年(昭和53年)3月28日生

何か蒼々たる顔ぶれですね。

見ていて少し違和感があると思いますが、名字が長男と次女は同じ池端次男長女は別の名字です。

これは、加山雄三さんの本名が、池端直亮さんと言うそうです。

その為に、長男と次女は、池端で、次男長女は両方とも俳優なので芸名を使用している物と推察します。

ちなみに、加山雄三さんのお子さんは4人と書きましたが、実は、奥さんとの間には、この4人以外に流産を4回経験しているそうです。

もし流産していなければ、合計8人のお子さんが居る大家族の長になっていたわけです。

今では中々見かけない大家族ですね。

加山雄三さんの長男の名前は池端信宏さんです。

彼は四人兄弟姉妹の長男。

↑のラインナップを確認するとそうそうたるメンバーが揃っていることがわかります。

同じ兄弟なのに苗字がそれぞれ違うのはどうしてなのでしょうか?

そもそも加山雄三さんの本名は池端直亮さん…つまり長男と次女の二人が父の本名を名乗り、次男と長女は俳優なので芸名を使っていると推測できるのです。

奥様はこの4人の兄弟姉妹以外に流産を4回もしているとのこと。

失礼ながらもし全員生まれていたとしたら8人の大家族になっていたのです。

加山雄三の息子・池端信宏の職業は花火師

長男の池端信宏さんは、何をしているのでしょうか?

調べてみると、映像作家、花火師、画家など多彩な顔を持つクリエーターのようです。

ちょっと変わったところで、花火師とありますが、隅田川の花火大会などすぐに頭に浮かんできますが、実は、2016年のリオオリンピック・パラリンピック開会式で花火を演出したと言うかなり大きなイベントで活躍している花火師のようです。

世界規模ですね。

加山雄三さんの息子さんについては次男が俳優をしているので有名ですが…。

長男はなかなか表に出てこないので知らない人も多いと思います。

実は加山雄三さんの長男・花火師としてとても有名な方なんです。

その腕前は折り紙つき、実は2016年のリオオリンピックパラリンピックの開会式で花火を演出した経験があるのです。

過去にアメリカへ留学しているので日本の技術を世界規模で披露しているとても優秀な方のようです。

加山雄三の息子・池端信宏は画家としても活躍中

池端信宏さんは花火師だけでなく画家としても才能を発揮しています。

2013年4月13日~20日銀座シルクランド・池端 信宏アートの世界展では森口博子さんが来られたようです。

実は池端信宏さんは多彩な才能の持ち主です。

画家でもあり、作曲家でもあり、CGデザイナーでもあります。

花火師だけでも世界で活躍している加山雄三さんの長男ですが…。

実は花火師だけでなく画家としても才能を発揮しているんです。

2013年には銀座で個展を開催。

日本では銀座で個展を開催できる画家は一流と言われていますので…。

加山雄三さんの長男の画家としてのレベルも相当なもののようですね。

加山雄三の息子・池端信宏には障害がある?

池端信宏さんは、1972年生まれの男性です。

したがって、2017年には45歳になりますね。

16歳でアメリカに留学し、ソルトレイクで芸術を学んでいます。

音楽や絵画といった分野で活動をはじめ、多方面で評価されています。

20代で音楽家としてCDデビューしたのが、アーティストのキャリアとしてはスタート地点でした。

ただ、30代ではCGデザインの仕事をしています。

また、36歳頃になる2008年以降は、花火師、花火演出でも活躍。

知らない人からは「中途半端いろいろやってるの?」「親の七光りでは?」などと揶揄されがちですが、実績はたしかなものです。

花火しそして画家として活躍する長男…ただただ優秀な方にしか見えませんが…。

障害があるとの噂が流れています。

調べてみましたがそんな気配は全くなし…。

一体何を理由にそうなったのか…彼の経歴を調べてみましたが…。

現在は46歳、16歳でアメリカへ留学し芸術を学んでいます。

20代の頃は音楽家として活躍されていましたが、結局は花火師として才能が開花したようです。

現在花火師と画家についての才能は折り紙つき。

やはり調べれば調べるほど…障害とは無縁だということがわかりました。

加山雄三の息子・池端信宏は「腸重積」を患っていた?

腸重積とは…

腸の一部が腸そのものの中に嵌まるような形で重なっている状態です。

生後6ヶ月前後の離乳期の元気な赤ちゃんが急にぐったりし,やがては顔色が蒼白(血の気が引く状態)になり,便に粘液の混じった血液を認めるようになる病気です。

この病気は大急ぎで診断し,治療を始めなければなりません。


そんな池端信宏さんは結婚はされているのでしょうか?

俳優の家系だけあって、容姿は男前で、美的感覚もお持ちです。

「モテそう」という印象がありますよね。

ただ、結論から言うと、独身のようです。

結婚について調べても、とくに情報はありません。

特別情報を隠しているのでなければ、結婚していないと考えられるでしょう。

妹の梓真悠子さんは、2000年頃に結婚したという報道があり、その後2011年に離婚したと言われています。

一方、池端信宏さんは一度も報道がありませんから、ずっと独身なのでしょう。

ネットでは「離婚」というキーワードも検索されているようなのですが、妹さんの報道との混同のようです。

そんな加山雄三さんの長男ですが、幼い頃に腸重積と言う腸の病気になったという噂があります。

この病気はどんな病気なのかと言うと、具体的には上の記載の通り

スポンサーリンク

生後6ヶ月ぐらいの元気な赤ちゃんが急にぐったりしてしまい便に血液を混じらせるなど命に関わる大変大きなものでした。

残念ながら加山雄三さんの長男がこの病気になったのかどうか…詳細を知ることはできませんでした。

しかし46歳になった現在も結婚されていませんので、もしかしたらその辺の事情が関係しているのかもしれませんね。

加山雄三の次男の山下徹大の画像

山下 徹大(やました てつお、1975年8月8日 – )は、東京都出身の俳優である。

グランドスラム所属。

本名は池端徹大。

父は俳優の加山雄三、母は元女優の松本めぐみ、妹は女優・料理研究家の梓真悠子、女優の池端えみ。

祖父は俳優の上原謙、祖母は女優の小桜葉子。

明治の元勲岩倉具視の傍系6代目の子孫(来孫)である。

亀井久興(元衆院議員)・亜紀子(衆院議員)親子とは遠縁の親戚で、久興は高祖叔母・森寛子(岩倉具視の五女)の曾孫で三いとこおじ(父・加山雄三の三いとこ)、亜紀子は玄孫で四いとこにあたる。

上の画像が次男の山下哲男さんの写真です。

次男はお父さんと同じ俳優の道に進みました。

彼が俳優を選んだのも、↑のプロフィールを見れば一目瞭然。

父と母が俳優だっただけでなく…なんと祖父と祖母まで俳優だったなんて驚きました。

まだまだそれだけではありません。

加山雄三一家は岩倉具視の子孫にあたるそうなんです。

親戚には元衆議院議員の亀井ファミリーなどがいらっしゃったり…。

元を辿るとおそらく華族だった可能性が高いと思われます。

最近芸能一家や二世タレントが増えていますが、加山雄三とかはまた特別な一族のようです。

加山雄三の息子・山下徹大は俳優

サスペンスドラマや時代劇などで活躍されている永島敏行さんと同じ芸能事務所「グランドスラム」に所属する俳優さんです。

【身長】172cm

お父さんの加山さんも、息子の山下さんも、テレビで拝見している限りでは結構背が高く見えるんですが、実際は普通なくらいなんですね(゚o゚;

画像の左側の男性が加山雄三さんの次男山下哲夫さんです。

確かに二人とも身長は175CMから178CMくらいに見えます。

でも実際は170CMから175CMの間なんだそう。

身長が実際よりも高く見えるということは…それだけ顔が小さいのかもしれませんね。

加山雄三の息子・山下徹大に逮捕の噂が?

なぜか、山下さんには覚せい剤による逮捕情報が流れた事があるみたいですが、これは全くのガセ。

他にも「山下徹大は障害者!?」なんて誤情報もあるようです。

まあ、こういう根も葉もない噂が芸能人の子供に立つ事もよくある話なので、山下さんの場合も同じようなただの嘘の噂みたいですよ(^_^;

加山雄三さんの次男には、上の画像の通りちょっとやんちゃなイメージがあるので逮捕ではという噂が流れています。

確かに上の画像を見る限り逮捕歴ありそうな雰囲気ではありますが…。

彼の場合も他の二世タレントと間違われているようです。

加山雄三さんの次男に逮捕歴はありません。

加山雄三の息子・山下徹大は鈴木蘭々を口説いた事がある?

最近ではタレントの鈴木蘭々さんを夜もヒッパレというテレビ番組で口説いた相手として山下徹大さんの名前があがりましたが、真相は明らかになっていません。

お父さんに負けず劣らずイケメンな次男。

黙ってるだけでも相当モテていたと思いますが…。

番組中にタレントの鈴木蘭々を口説いたという話が広がっているようです。

・現在43歳

だがしかし、ここ数年はテレビで見かける機会もほとんどなく、正直どこで何をしているのかわからない

調べてみたところインスタグラムのアカウントを開設しており、43歳になったという鈴木蘭々さんを確認できた。

その姿はというと……。

うむ、鈴木蘭々だ。

あたり前といえばあたり前だが、実に鈴木蘭々らしい歳の重ね方をしている

当時はボーイッシュなイメージが強かったものの、現在は大人の女性としての魅力も感じるではないか。

鈴木蘭々は鈴木蘭々のままであった──。

ちなみに、現在は基礎化粧品を手掛けるなど実業家としても活躍されている鈴木蘭々さん。

ライブ活動なども精力的に行っているので、興味がある人はぜひチェックしてみてはいかがだろうか?

鈴木蘭々さんといえば安室奈美恵さんと一緒にポンキッキーズに出演。

可愛いぬいぐるみを着て本当に素敵だったのを覚えています。

加山雄三さんの次男に口説かれたのは本当の話かもしれませんが…。

現在二人は結婚していないので…。

笑い話で終わってしまったようです。

上の画像が現在43歳になった鈴木蘭々の写真です。

予想通りと言うか…「こうゆう感じで老けるよな」と思った通りに歳をとられている雰囲気です。

現在はタレントではなく自らが起こした会社の社長として頑張っていらっしゃるようです。

加山雄三の息子達は慶応大学出身?

加山雄三さんのもう一人の息子さん、次男の山下徹大(やました・てつお)さんです。

学歴は、小学校から大学まで慶應に学んでいるようです。

慶應大学の付属小学校である、慶應幼稚舎は、芸能人の息子や娘が、たくさんいることで、有名な小学校ですね。

長男は、池端信宏さんです。

16歳で、アメリカ留学をして、音楽活動を始めました。

現在では、映像作家、画家、作曲家といった肩書を持ち、多方面で、活動しているようです。

加山雄三さんの二人の息子さんですが慶応大学出身なの?ということが気になってる人が多いようなので調べてみました。

加山雄三一家は華族のでなので、慶應の幼稚舎からエスカレート式で大学に行った可能性が高いのではないか?

そんな風に予想しましたが…やはり次男はそのルートを通ってこられたようです。

アーティスティックな長男は幼稚舎から慶応幼稚園に入ったようですが…16歳でアメリカへ留学。

そこから音楽活動を始めていますので…もしかしたら大学には行かなかったのかもしれません。

長男は根っからの芸術家という印象ですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする