上地雄輔に息子がいるの?父親は上地克明。消えた理由は?

かつて「おバカタレント」として人気があった上地雄輔さん。

そんな上地雄輔さんには息子がいるのか。

最近テレビで見かけなくなったのですが消えた理由とはなんなのか。

そして上地雄輔さんの父親は上地克明さんなのか、調べてみました。

上地雄輔には息子がいるの?

上地雄輔さんと言えば、クイズ番組で珍解答を連発し「おバカタレント」としてブレイク、さらに同じく「おバカタレント」と言われたつるの剛士野久保直樹と音楽グループ「羞恥心」を結成し、現在ソロで「遊助」という名で歌手としても活躍している俳優です。

生年月日:1979年4月18日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:178cm
職業:俳優、歌手、バラエティタレントなど

高校の時は松坂大輔らと共に甲子園を目指した事は有名です。

スポンサーリンク

他にも

2008年6月4日、自身のオフィシャルブログ『神児遊助』が「世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー(重複しない人)数が多いブログ」(1日23万人観覧)としてギネス世界記録に認定。

2009年3月、遊助名義でソロでCDを発売。

2010年7月スタートのドラマ『逃亡弁護士』(関西テレビ)で連続ドラマ単独初主演を果たす。

そんな上地雄輔さん

2015年8月22日に自身のコンサートで地元の同級生との婚姻届出を発表。

コンサートに来ていたファンは突然の発表に驚いた事でしょうね。極秘でしたから。

さらに上地雄輔さんの奥さんは高校時代の同級生で何度も、くっついたり離れたりを繰り返していたそうです。

結婚前は田舎に住んでOLをされていた普通の子で、表に出るのが苦手な子。

と紹介しています。

結婚後、2017年1月7日にお子さんが生まれ、現在一児の父親なんですが、残念ながら性別は明かしていない為、男なのか女の子なのか分かりませんでした。

上地雄輔の父親は上地克明

知らない方の為に

上地 克明(かみじ かつあき)

生年月日:1954年1月29日

日本の政治家。

神奈川県横須賀市長(第37代)、横須賀市議会議員(4期)

2017年7月10日就任された現神奈川県横須賀市長です。

なんとこの方、上地雄輔さんの実の父親なんです。

すみません、「おバカタレント」という異名を持つ上地雄輔さんの父親が市長って・・・というのが率直な感想です。

しかも上地克明さんは無所属で当選。

そこには小泉進次郎さんの推薦があったのです。

その上、上地克明さんは早稲田大学を卒業されていますので、実は上地雄輔さんもおバカキャラを演じているだけなの?

スポンサーリンク

と思ってしまいますね。

そんな市長である上地克明さん。

実はバンドでボーカルをしているらしく

2017年の横須賀市長選で「全国のミュージシャンが横須賀に集まる国際音楽フェス」の実現を訴えた。

ご本人も息子さん同様、歌が好きなのですね。

上地雄輔が消えた理由について

芸能界の中でも「性格が良い」と評判な上地雄輔さん。

色んなエピソードがあります。

現場のスタッフは、「ADや技術の人にまで気を配り、盛り上げてくれる」と彼に対する感謝の言葉を口にする。

また芸能レポーターからは「売れる前と後での態度が一緒」、「人によって(接し方を)区別しない」と大絶賛。

分かるような気がします。

突然ADが控え室を訪れ、個人的に上地にサインをお願いする(ドッキリ)というものだ。

その数、30枚。偉い立場ではないADからの急な依頼に、彼はどんな態度を見せるのだろうか。

「友人がファンなんです」と控え室を訪ねてきたADにサインを頼まれ、「あ、全然いいっすよ」と快く承諾する上地。

だが目の前に積まれた30枚の色紙を前に、「ドホッ、友人めっちゃいるねぇ~」とびっくりしながらも、すぐに笑顔で書き始めた。

おまけにサインだけでなく、友人の名前や短いメッセージも付け加える。

上地は書き終わるまで終始、温和な表情であった。

そんな性格の良い、と言われている方がなぜが最近あまりテレビで見かけなくなりました。

「芸能界」から消えた?とも言われていますね。

一番テレビで見ていた時期と言えばやはり、「クイズヘキサゴン」です。

そこで司会をしていた島田紳助さんが2011年8月に突然の引退発表をしました。

上地雄輔さんは島田紳助さんのことを父親のように慕っていたといいます。

そんな人が芸能界を引退した際に、ひどく悲しみ、ブログなどで何度も島田紳助さんを擁護する発言をしていました。

しんすけさんは、誰がなんと言おうと、何を言われようとオイラの父ちゃんです。

「お父ちゃん」なんて書いてまた不謹慎て書かれても報道されても、間違いなく大事な大事なオイラの父ちゃんは父ちゃんです。

島田紳助さんが引退した理由は、暴力団との付き合いがあったと報道されたからなので上地雄輔さんが島田紳助さんを擁護すると、テレビ界としては都合が悪かったのでしょうね。

そんな人を起用することに「待った」がかかり、テレビ出演が激減したのではないかとされています。

ですが島田紳助さんが引退した以降、テレビでは見かけなくなりましたが、歌手「遊助」として2011年8月以降も活動されており、アルバムやライブをされています。

最近では2019年2月と3月に東京都大阪でソロデビュー10周年記念ライブ開催予定しています。

テレビに出てないと「消えた」と言われる昨今ですが、上地雄輔さんは今もご活躍されています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする