五十嵐めぐみの息子は学習障害がある?若い頃や現在について。

今回は女優の五十嵐めぐみ(いがらし めぐみ)さんについてみていきましょう。

五十嵐めぐみには息子がいるの?

テレビ小説『さかなちゃん』のヒロイン役でデビューし、スレンダーな体形とボーイッシュな雰囲気で人気を博します。

ドラマ「江戸川乱歩の美女シリーズ」「ムー一族」など、「勝気で男勝りだがどこか可愛い」といった女性を多く演じてきました。

女優とて活躍していた1983年、仕事がきっかけで交際していたカメラマンのケン影岡さんと結婚します。

周囲に大反対されましたが押し切って結婚しますが、1988年5月にケン影岡さんが癌で亡くなったことをきっかけに、また女優に復帰しました。

そんな五十嵐めぐみさんには息子さんが2人いらっしゃいます。

しかし、長男に学習障害があることが発覚し、そこから五十嵐めぐみさんの波乱万丈人生が始まってしまうのでした。

五十嵐めぐみの息子には学習障害がある?

スポンサーリンク

五十嵐めぐみさんは『徹子の部屋』に出演した際に、長男がLD(学習障害)であることを告白しました。

学習障害とは国や研究者によって概念がなりますが、日本では習得と使用に著しい困難をもつ状態をさします。

その後、自らの半生を綴った「ありのままで」を出版し、長男の育児の経験をもとにした講演活動も積極的に行っています。

長男は、2歳の頃に「口蓋裂(こうがいれつ)」という、一種の障害があったとか。

しかも、手術しないと普通にしゃべれないと言われたそうだ。

結局、軽い症状だったので発見が遅れたといい、五十嵐はひどく落ち込んだという。

その後、長男が小学校に上がる時に「息子さんはLDと、お気づきですか」と言われたのだとか。

LDとは、「Learning Disabilities」の略で、同じ失敗を何度も繰り返すなど、学習する能力が低い障害のことをいう。

のときに息子が学習障害と気づいたらしいが、その後も五十嵐の苦労が絶えない。

小学校では長男がいじめの標的になり、5年生のときに「LDだかなんだか知らないけれど、 お宅の教育の仕方が悪い、しつけがなってない」と言われてしまし、親子揃って落ち込む日々が続きました。

また、長男の障害を受け入れられない2歳下の次男が、母親に抵抗して兄と喧嘩する毎日でした。

そんな波乱万丈な毎日も、やがて時が解決してくれる。

息子2人が24歳と22歳になって、兄は就職。

弟は演劇界に進み、五十嵐は弟の脚本、演出した舞台に出演する喜びを味わえるようになる。

苦労して育てた息子さんが、障害を乗り越えて立派に社会人となったことに感動していることでしょう。

五十嵐めぐみの若い頃が綺麗!

五十嵐めぐみさんは愛知県名古屋市出身で、高校卒業後にアルバイトをしながら演劇研究所で演技を学びました。

以前は「森田めぐみ」名義で活動。

22歳の時にテレビドラマ「さかなちゃん」に出演、「五十嵐めぐみ」として女優デビュー作品です。

スポンサーリンク

しかし「五十嵐めぐみ」で活動する以前に「森田めぐみ」として活動していました。

そのため、非公式ですが真の女優デビュー作は映画「暴力金脈(1975年)」となります。

五十嵐めぐみさんが出演したTBS系列ドラマ「さかなちゃん」では、自らの手で自らの幸せをつかむ天真爛漫な主人公を演じていました。

還暦を越えた現在も美しいですが、若い頃もかなりかわいいですよね!

五十嵐めぐみの現在について

女優復帰後はドラマや商業演劇の舞台、バラエティなどに出演している五十嵐めぐみさん。

復帰当初は年齢の割りに固さが目立ったようですが、現在は若い頃の面影を残す女優として活躍しています。

2008年7月27日放送の『いつみても波瀾万丈』にて、それまでの半生を振り返っていた。

五十嵐めぐみに関しては、10月の「爆報!THEフライデー」のコーナー【あの人は今…大追跡SP】で紹介されたばかり。

そのときは、鎌倉にあるバー「ラヴァンス」で女優・松井紀美江と共に働いているということが、紹介されていた。

バーの経営者は松井紀美江で10年ほど前にオープン。

女優2人と飲めることから店は大繁盛。

しかも、松井はバーのほか、鎌倉の特産品シラスを使った和食屋「ヴァカンス」も経営しており、パンクブーブー黒瀬が店を取材しに訪れ、シラスを食していた。

五十嵐めぐみさんは2014年頃に、都内から鎌倉に引っ越しています。

鎌倉市出身である女優の松井紀美江さんが元々居酒屋店を経営していて、2人で店を運営するようになりました。

五十嵐めぐみの現在は睡眠障害?

五十嵐めぐみさんは現在、このバーを運営していることにより「睡眠障害」になってしまったそうです。

睡眠障害とは、よく眠れなかったり寝ても疲労感を感じる障害です。

体力のみならず精神的にも不安定になるため、精神障害のひとつです。

五十嵐めぐみさんは睡眠障害と診断され、精密検査を行ったおころ「隠れ脳梗塞」であることがわかりました。

現在は療養しながら女優の仕事や店の運営に携わっています。

睡眠障害の原因は、居酒屋店の運営に携わっていることがきっかけと言われています。

現在は病気の状態を見つつ店にも出ているそうなので、回復に向かっているのでしょう。

五十嵐めぐみさんが睡眠障害になったことが影響し、お店が閉店の危機という噂がありますが、店の運営には問題ないようです。

店のオーナーは松井紀美江さんなので、無理の無い程度に手伝っているのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする