本田圭佑の息子(長男・次男)の名前や画像は?バセドウ病を発表?

今回は、プロサッカー選手・本田圭佑さんの息子について紹介します。

本田圭佑の息子(長男・次男)の名前や画像はあるの?

本田圭佑には2人の息子、1人の娘がいて現在3人のパパです。

長男に関しては、いきなりの告白で世間を驚かせましたね!

本田は「いきなりなんですがプライベートのことで報告したいことがあります」とつづり、「昨年2012年秋頃に元気な男の子が誕生しました」と告白。

「産まれたときはシーズンの途中だったので、リーグが終わってからの報告という形を選びました」と発表の経緯を明かした。

その後、長男以外にも長女と次男が生まれたことを公式に発表。

日本代表FW本田圭佑(28=ACミラン)に二人目となる長女が2014年12月に誕生していたことが分かった。

そして、三人目ですが、2016年の9月に第3子の次男が誕生しています。

ちなみに子供に関しては、名前は非公開。

スポンサーリンク

長男のみ貴重な写真が一枚ありました。

かわいいですね!

しかし子供の公開について、やはり本田選手は望んでいないようです。

子供を公の場に出すのはこれが、最初で最後

本田圭佑選手しっかりしていますね。

「サッカーに集中させてもらっているので、育児やっているお父さん方には申し訳ないくらい何もやってない。

でも僕は子供は社会からの預かりものやと思っている。

皆さんに貢献し、喜んでもらえるような立派な大人に育てたいですね」

きっと本田選手の子なら素敵な大人に育つはず!

ところで…奥様はほぼ2年単位で出産、妊娠が十月十日なので子供が1歳を過ぎたあたりで毎度妊娠…。(いやらしい逆算ですね)

1歳の子供ってまだまだ赤ちゃんなはず。

そんな乳飲み子を抱えて次々妊娠をしながら本田選手を支えるとは…あっぱれな奥様ですね!

本田圭佑がバセドウ病を発表したの?

本田選手にバセドウ病の噂がとびかっています。

バセドウ病とは、簡単に言うと新陳代謝が異常に活発になってしまう病気で、女性によくある病気で患者の9割が女性だそうです。

とにかくものすごく疲れる病気で、常にマラソンをしている状態で生活を送らなくてはいけないものだそう。

しかし、本田圭佑がこのバセドウ病だというのはあくまで噂でしかなく、本人が発表しているわけではありません。

その理由についてはこちら。

バセドウ病を公表できない理由としては、今後も国際的に活動したい本田選手にとって選手としてネガティブなイメージを付けたくないことなどと言われています。。

スポーツ界では病気を患っている=ハンデということになってしまうのでしょう。

ハンデを抱えている選手を、チームは進んで契約したがりません。

ネット上では、「公表しちゃえばいいのに」という意見もありますが、一般の芸能人とは訳が違いますので、そうやすやすと発表できるものでもないのでしょう。

本田圭佑のバセドウ病の症状は目に現れてる?症状が悪化したという声も?

本田圭佑がバセドウ病だと言われている原因はです。

また、本田圭佑の目がギョロッとした目つきになっているとか、目が逆に動いているといったことがあり、何かの病気なのではと話題になりました。

目が大きい方なのかと思っていたのですが、実際は病気が原因の可能性が高いとか。

ちなみに若いころとの比較画像がこちらです。

スポンサーリンク

右の画像を見ると、本田選手がもともと目が大きいわけではない、というのがわかりますね。

さらに左の画像ではバセドウ病患者特有の片目が下を向いてしまう症状が出ていて悪化しているように思えます。

本田圭佑のバセドウ病の噂はいつから?

本田圭佑のバセドウ病の噂はいつごろから出たのでしょうか?

リサーチしてきた結果によりますと、2010年には症状が現れていたそうです。

しかし、そのころはまだ、少し体の調子がおかしいぐらいだったので、すぐに治療をしなかったみたいです。

すると2012年ごろには目が突出してきて、その当時は視力回復手術のレーシックが原因か?と考えられていました!!

始まりは2010年、今から8年前ですね。

本格的に言われはじめたのは2012年ごろから。

レーシックが原因派とバセドウ病派とあったようですが、レーシックに関しては本田選手自身が否定しています。

このころから、もうかなり見た目に変化が出てきていました。

本田圭佑のバセドウ病は手術で治るものなのか

本田選手のバセドウ病は、手術で治すことが可能です。

そもそも、バセドウ病というのは、甲状腺から分泌されるホルモンが影響してくる病気です。

肝心の治療方法なのですが、さまざまなものがあるようですね。

薬による甲状腺の働きの調整から、放射線を使った治療、さらには、甲状腺を手術するなどといったものも。

一回の手術では完治は難しいようですが、治らない病気ではないそう。

本田圭佑はバセドウ病で首に傷が?

本田圭佑のバセドウ病を裏付ける画像がこちら。

首に切り傷のような跡がありますね。

実はこれ、バセドウ病を手術治療した患者の典型的な手術痕なのだとか。

すでに手術をしているようですが、この画像ではさほど目つきに問題があるように思えないですね。

本田圭佑のバセドウ病は嘘?

本田選手のバセドウ病が嘘なのでは、という噂もあります。

本人が公表をしていないので、噂の域を出られないためでしょう。

実際のところ、はっきりとした真相は不明です。

ですがバセドウ病ではないなら、ご本人の性格を考えてもきっぱりと否定するはず。

あえて触れずになあなあにしている&症状・手術痕があるというところを見ると、やはり真実の可能性が濃厚です。

繰り返しますが、バセドウ病は日常生活でもめちゃくちゃ疲れやすくなってしまう病気です。

そんな状態で結果を出す本田選手はやっぱりスーパースターですね!

今後も彼の活躍には日本中が期待しています!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする