間寛平の息子の名前は間慎太郎。ジャニーズや新喜劇の噂について。

今回はお笑いタレントの間寛平(はざま かんぺい)さんについてみていきましょう。

間寛平の息子の名前は間慎太郎。画像は?

吉本新喜劇のスターとして絶大な人気を得た間寛平さん。

「アヘアヘアヘアヘ…」「ア〜メマ!」「かい〜の」などのギャグで知られていますね。

私生活では元吉本新喜劇の座員であった光代さんと結婚し、2人のお子さんに恵まれています

妻とは仲が良く、50歳を過ぎているのにこたつに入りながらふざけて互いの足を蹴り合って遊んでいたところ、妻が足をぶつけて骨折した事があり、さんまに「ええ歳して何してんの?」と呆れられた。

また、21時前になると妻が2時間ドラマを観たいために、わらび餅とお茶を出してきて「これを食べて寝ろ」という合図を出される。

おしどり夫婦として知られている2人ですが、長男の間慎太郎さんはシンガーソングライターとして活躍しています。

間寛平の息子・間慎太郎はジャニーズなの?

間慎太郎さんを調べていくと、ジャニーズというワードが浮上していますが、これは俳優の風間俊介さんと混同しているみたいです。

スポンサーリンク

1997年からジャニーズJr.として活躍し、同じく俳優の生田斗真さんらとともにセンターで歌って踊るポジションでしたが、CDデビューをすることはなく、演技力の高さもあって俳優としての活動にシフトしていった「ジャニーズの
異端児」とも呼ばれる人物です。

この風間俊介(かざましゅんすけ)さんと、間慎太郎(はざましんたろう)さんの名前が、苗字が「はざま」と「かざま」で似ている事で勘違いされたようです。

一部では、その見た目も似ていると言われているようで、いまだに本気で2人が親子だと思っている人もいるそうです。

間寛平の息子・間慎太郎は新喜劇に所属している?

間慎太郎さんはよしもとアール・アンド・シーに所属しています。

父のようにな芸人の道には進まなかったのですが、幼少の頃から舞台に出演したり、間寛平さんとはバラエティー番組で共演したり、CMに出演したこともありました。

中学・高校・大学時代は学業を優先する為、芸能活動を休止していたが、2004年にシンガーソングライターとしてデビューを果たす。

ライブではバンドスタイルから弾き語りまでこなす。

また2009年9月から2011年8月までの16回にわたって、トーク&ライブを主体とした自主企画イベント「はざまんち」を毎月末土曜日に渋谷HOMEで行っており、連続で動員記録を更新していた。

スポンサーリンク

現在もバラエティ番組にしばしば出演することがあり、最近では髪型をおかっぱに近いボサボサ頭にしていることから、若い頃の間寛平さんにそっくりだと言われています。

お笑いコンビ・ライセンスと仲が良く、藤原一裕の野球チーム「のりのりのりをーズ」の一員。

またミニアルバム「Lucky Now」収録のボーナストラック「サイン〜翼のはえたボク〜」では、ライセンスがゲストボーカルとして参加している。

歌手としてのみならず、さまざまな活動をしているようですね!

間寛平の息子・間慎太郎は俳優デビューしたの?

間寛平さんは俳優としてもいくつかの作品に出演しています。

ネットフリックスドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」(20日配信開始)で寛平役として出演することが18日、分かった。

同作は明石家さんま(63)が初めて企画・プロデュースしたドラマで、タレント、ジミー大西(54)の半生を描くストーリー。

吉本新喜劇に入団した若きジミーの成長を見守る座長の寛平を、実の息子が熱演する。

“若かりし寛平”を演じるなんて、父である間寛平さんもうれしかったのではないでしょうか。

AKB48を卒業した渡辺麻友の初の連ドラ主演としても話題の「いつかこの雨がやむ日まで」に11日放送からレギュラー出演することが発表された。

慎太郎の役柄は、谷川清美さん扮する谷川薫子の連れ子、谷川幸一郎役で真面目な中にも影のあるドラマの中でキーを握るであろう重要な役柄とのことだ。

もしかして犯人?と思わせるような熱演っぷりを魅せていた間慎太郎さん。

今後の俳優としての活躍も期待ですね!

間寛平の長男・間慎太郎は歌手として活躍!

間慎太郎さんの本業はシンガー・ソングライターです。

現在もライブを精力的におこない、「LIVE TOUR 2017-2018~YOU&ME~FINAL」も大盛況となりました。

2004年、初音源となるミニアルバム「ラブレター」は、ライヴ会場とHPのみで1,000枚を完売。

2005年11月、ミニアルバム「バーボンストリート」を発売。

2007年6月、弥吉淳二氏プロデュースによる初のフルアルバム「シンプルマン」を発売。

この作品により、音楽ファンはもとより若者からお年寄りまで、幅広い層に認知・支持される事となる。

2009年11月発売のアルバム「ヒシメキサイン」には自身初となるセルフプロデュース曲を収録。

その才能が次々に開花していますので、そこはさすが間寛平さんの息子さんです。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする